仮想通貨で儲ける方法は

売値の定義

売値の定義
棚卸資産(在庫)評価損とは

「ネット」と「グロス」の違い|ビジネスでよくある間違いとは?

事例から学ぶオウンドメディアマーケティング成功の鍵|メリット・デメリット|Senses Lab.| 1

マージン(margin)とは、「利ざや」「売上総利益」という意味をもち、販売価格から原価を引いた「粗利」の意味で使用されます。マーケティング業界では、広告代理店に支払う手数料のことを意味します。つまり、【ネット】+【マージン】=【グロス】という構造になります。
「手数料」の他に「余白」という意味もあり、出版業界で印刷するページの周囲を囲む空白部分を指すこともあります。
交渉や取引の場所で多様される言葉なので、よく理解しておきましょう。

ビジネスで使われるネットとグロスの例

マーケティングにおけるネットとグロスの注意点

今更聞けない「ネット」と「グロス」の違い|メリット・デメリット|Senses Lab.| 2

マーケティング担当者が、1件のコンバージョン獲得にかかったコスト「CPA(Cost Per Action)」を考える際、ネットを見ずにグロスだけで考えてしまうと失敗してしまうことがあります。
例えば、打ち出した広告の費用が、グロス=1000・ネット=800だったとします。そして、この広告で獲得したCV数が10件であった場合、以下のような計算でCPAが算出されます。

【CPA目標→90】
CPA=広告費用÷CV
グロス(1000)÷10=100
ネット(800)÷10=80

つまり、グロスを広告費用として考えると、1件のCVを獲得するのに100円かかり、ネットで考えると、80円かかることがわかります。CPAの目標が90に対して、グロスで見ると損しているように思えますよね。代理店に対してマージンを払うのは無駄なことなのでしょうか?
手数料であるマージンを支払わずに、自社で広告運用を行う場合、さらに人件費がかかります。手数料に対し、長期的な人件費をかけることを考えると、多少赤字になってしまっても、代理店に広告を頼むことが得策でしょう。
マージンを自社で広告運用した場合の「人件費」として考えて差し引き、ネットで計算したCPAを見ると、得していることに気がつくでしょう。
ネットとグロス、どちらか一つに偏らずに両方見ることが大切です。

グロス売上とネット売上の見方

グロス売上は、販売価格をそのまま売上とみなすものであり、ネット売上は販売価格から仕入れ価格を控除したものであり、販売利益を売上とみなすものです。
売上高を考えるとき、グロス売上とネット売上のどちらで考えるかは経営者次第です。百貨店などではグロス売上を見るのが一般的ですが、商社は口銭商売であるため、ネット売上で考えます。
IFRS(国際会計基準)はネット売上を推奨しているため、近年ではネットで売上をだす企業が多くなってきています。
ネット売上はグロス売上よりも売上高が少なくなってしまいますが、その代わり利益率が高くなるため、収益の高さを印象つけることができるでしょう。

【税理士監修】棚卸資産(在庫)の評価損とは?損金算入する条件とは

棚卸資産(在庫)評価損とは

棚卸資産(在庫)評価損とは

棚卸資産評価損とは

棚卸資産評価損の計算方法

*1棚卸資産(在庫)の金額-*2棚卸資産の時価=棚卸資産の評価損

会計で棚卸資産(在庫)評価損はどう計上する?

会計で棚卸資産(在庫)評価損はどう計上する?

会計で棚卸資産(在庫)評価損はどう計上する?

評価損は売上原価として計上する

評価損が特別損失として計上される場合も

  • 地震、風水害、火事などによって商品が全損又は一部損失
  • 部門の統廃合など事業リストラよる商品の販売停止、処分

棚卸資産(在庫)評価損になりやすい商品の特徴

 棚卸資産(在庫)評価損になりやすい商品の特徴

棚卸資産(在庫)評価損になりやすい商品の特徴

特別仕様車や限定車とは?買取査定に違いはあるの?

特別仕様車や限定車とは

車の買取査定において気になるポイントはいくつもありますが、「特別仕様車と限定車ではどちらが高く売却できるのか?」「買取査定に違いはあるの?」などのような疑問を持っている方もいるでしょう。特別や限定という響きがあると、高く売れるのではないかと期待する方も多いはず。

特別仕様車・限定車ってどんな車?

特別仕様車や限定車とは、すでに売っている車種に付加価値をつけて販売しているお得な車です。車の性能に目立った変更点はなく、通常の車にはないオプションを追加してグレードアップする場合があります。

特別仕様車の販売に隠された戦略

特別仕様車の販売に隠された戦略

特別仕様車や限定車の販売背景には、メーカーの戦略が含まれています。新しいモデルを販売してから数年後や、販売台数や販売年数の節目などタイミングを見計らって特別仕様車を発表するのです。

話題作りや販売促進を目的に販売される場合が多い上に、お買い得なモデルでもあるため、人気車種の台数限定の車は早く売り切れる傾向にあります。

特別仕様車と限定車の違い

特別仕様車と限定車の違い

特別仕様車と限定車の違いは、各メーカーによって定義が異なります。例えば、マツダのホームページを見ると、限定車は限定台数や期間を定めて生産しているモデルで、特別仕様車は台数や期間を定めずに生産しているモデルです。

しかし、ホンダのホームページでは、特別仕様車とは販売期間や台数を限定して発売されるモデルとなっています。このようにメーカーごとに言葉の定義は違いますが、共通しているのは、販売期間や台数が制限されているかどうかの違いといえるでしょう。

買取価格に違いはあるのか?

特別仕様車は高い値段がつきにくい

特別仕様車はベースモデルと同じ価格で、装備、上級グレードのオプションをつけられるため、購入する際はお得な車です。しかし、売る場合は必ずしも査定額が高くなるとは限りません。特別だから高く売れると思うかもしれませんが、実際はベースモデルを基準に査定しているため、特別仕様はそれほど査定に響かないのです。

限定車は高額査定の可能性大

日本人は限定と名がつくものに弱い傾向があるため、限定車は中古販売市場において需要が高いとされています。そのような理由から一般的に限定車は希少価値が高いとされ、高額査定が期待できるのではないでしょうか。

【不動産の仲介手数料とは】いくらかかる?値引きは可能?上限と計算方法をご紹介します

【不動産の仲介手数料とは】いくらかかる?値引きは可能?上限と計算方法をご紹介します

不動産の一括査定依頼はこちらから

約 1,800 社の中から 1番条件の良い 不動産会社が見つかる!

無料査定はお電話でも承ります。

不動産売買にかかる仲介手数料とは

土地でも一戸建てでも、マンションでも、個人が不動産を売却する際には、仲介業者に依頼するのが一般的です。この仲介業者となりうる不動産会社を通じて不動産を売ったり買ったりした場合、不動産会社に成功報酬を支払うことになります。この成功報酬を仲介手数料あるいは媒介手数料といいます。

・広告費用
・物件案内
・契約条件の交渉
・契約に必要な書類の作成
・融資手続きのサポート
・引き渡しの立ち合い

そのため、通常業務に含まれるものを別途請求されても支払う必要はありませんが、特別な広告費や遠方での取引のための出張費などは実費負担分を求められる場合があります。ただし、仲介手数料はあくまでも成功報酬ですので、売買が成立しなければ支払う必要はありません。契約が無効や取り消しになったときも同様に、業者は報酬を求めることができないということも覚えておきましょう。

仲介手数料の支払いタイミング

先にも述べた通り、仲介手数料は不動産の売買契約が成立して初めて支払いの義務が発生します。また、仲介手数料は売買価格に応じて決められるため、一般的には契約時に半分、引渡しの際に残り半分を支払います。不動産会社によっては物件引渡しの際に一括で支払いを求められる場合もあるので、各不動産会社に事前に確認するようにしましょう。

仲介手数料は現金払い

仲介手数料の相場はいくら?

仲介手数料の上限額計算方法

売買代金媒介報酬(仲介手数料)
200万円以下の部分取引物件価格(税抜)×5%+消費税
200万円を超え400万円以下の部分取引物件価格(税抜)×4%+消費税
400万円を超える部分取引物件価格(税抜)×3%+消費税

3000万円で不動産を売却した時の仲介手数料シミュレーション

速算法(売買価格400万円以上)
(売買価格×3%+6万)×消費税
13,000万円×3%=90万円
290万円+6万円=96万円
396万円×消費税(1.売値の定義 1)=105.6万円

400万円以下の不動産の仲介手数料率が変更に

2018年の法令改正で、400万円以下の低廉な空家等の土地または建物を売る場合は、仲介手数料が最大18万円までに変更になりました。これは、とくに地方の空き家の流通活性化を目的としており、調査費や出張費がかさむ割に物件価格が低く不動産会社が赤字になってしまうことがあるため、取引に消極的になってしまうケースを解消するための特例となります。

仲介手数料(上限)早見表

売買価格(税別)仲介手数料の上限(消費税10%を含む)
400万円以下の物件198,800円
500万円の物件231,000円
1,000万円の物件396,000円
1,500万円の物件561,000円
2,000万円の物件726,000円
3,000万円の物件1,056,000円
4,000万円の物件1,386,000円
5,000万円の物件1,716,000円
6,000万円の物件2,売値の定義 046,000円
7,000万円の物件2,376,000円
8,000万円の物件2,706,売値の定義 000円
9,000万円の物件3,036,000円
1億円の物件3,366,000円

あなたの不動産いくらで売れる? あなたの不動産いくらで売れる?

仲介手数料の値引き交渉は可能か?

ここまで解説したように、土地や住まいが例えば3,000万円で売れた場合、100万円以上もの金額が仲介手数料の上限として認められています。これは決して安い数字ではありません。しかし、あくまでも上限であるということを覚えておきましょう。

要するに「不動産会社は、この上限額を越えて請求してはいけない」という意味であって、 この金額を超えない範囲内であれば、受け取る手数料は各不動産会社が自由に決めることができる のです。ですので、この上限額をあたかも法律で定められた金額であるというように説明をする不動産会社には注意しましょう。

片手仲介・両手仲介でも交渉の余地は変わる

不動産売買では売主、買主の双方が仲介手数料を支払うことは先にも触れた通りですが、売主と買主両方の仲介を同じ会社が行う「両手仲介」と別々の会社が担う「片手仲介」があることを理解しておきましょう。仲介会社にとっては仲介手数料を買主と売主の両方から受け取れる両手仲介は効率が高いといえますし、値引き交渉の余地もあるといえます。片手仲介の場合は交渉の難易度は少し上がることを覚えておきましょう。

値引き交渉のベストなタイミングとは

もしも値引きの交渉をするのなら、できる限り早い段階、例えば、媒介契約を結ぶ前のタイミングなどに行うようにしましょう。仲介を任せてほしいと考えている不動産会社であれば、仲介手数料の値引きを前向きに検討してくれるはずです。また、多くの不動産業者は「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」を好む傾向にあるため、値引きをお願いする代わりに、これらの契約形態で媒介契約を締結するというのも値引きの交渉材料になる可能性があります。

仲介業者は安さを基準で選ばないこと

手数料の高い安いよりも、仲介業者としてどこまできちんと対応してくれるのか、どのように販売活動を行なってくれるのかなど、 本当に信頼できる不動産会社を選ぶことが、不動産売却を成功させる秘訣 です。そのためにも、複数の業者に見積を出し、営業担当者の話を直接聞くなどした上で、総合的に判断して不動産会社を選ぶようにしましょう。

一括査定サービスを活用しながら、
不動産業者を選定してみませんか?

不動産の一括査定依頼はこちらから

約 1,800 社の中から 1番条件の良い 不動産会社が見つかる!

無料査定はお電話でも承ります。

仲介手数料無料・半額のリスクをチェックしよう

仲介手数料以外で売却にかかる費用を抑えよう

よくある質問

仲介手数料の値引きがしやすい条件ってある? もし、売却予定の物件が利便性の高いエリアに位置していたり、築浅など希少性が高かったりする場合には、仲介手数料の値引きがしやすい可能性があります。仲介手数料を下げても、売りやすく、高値で売れる物件であれば、利益が確保しやすいためです。また、仲介手数料の安さを売りにしている不動産会社の場合も、仲介手数料の値引きがしやすい傾向にあります。ただし、前述したとおり、売却価格を下げるよう持ちかけられる可能性もあるため注意が必要です。 不動産買取の場合も仲介手数料ってかかるの? 不動産買取の場合、仲介手数料はかかりません。冒頭でも説明したように、仲介手数料とは、仲介業者となりうる不動産会社を通じて不動産を売ったり買ったりした場合、成功報酬として仲介業者に支払うものです。買取では仲介に該当しないため仲介手数料も不要になります。詳しくはこちらの記事を参照ください。 仲介手数料以外に仲介業者に支払う費用ってある? 基本的に、仲介手数料以外に必要な費用はありませんが、不動産会社が行う広告活動以外のことを別途依頼した場合にも費用が必要となります。また、不動産会社によってはチラシなどを用いた広告を有料としていることもあるため、その場合は別途費用が必要です。仲介を依頼する際、広告費用については事前に確認しておきましょう。

不動産の仲介手数料について解説しました。金額の大きな不動産売買に関わる仲介手数料ですから、金額は決して安いものではありません。そのため、ついつい安価な金額を提示する不動産会社に惹かれてしまうかもしれませんが、まずは、 しっかり売却をサポートしてくれる不動産会社であるかどうかを確認することが重要 です。しっかり売却をサポートしてくれる不動産会社であることを確認した上で、改めて仲介手数料について不動産会社に確認するようにしましょう。

まずは仲介手数料の仕組みを理解しておきましょう。その上で 本当に信頼できる不動産会社を選ぶこと が、不動産売却を成功させる秘訣と言えます!

【税理士監修】棚卸資産(在庫)の評価損とは?損金算入する条件とは

棚卸資産(在庫)評価損とは

棚卸資産(在庫)評価損とは

棚卸資産評価損とは

棚卸資産評価損の計算方法

*1棚卸資産(在庫)の金額-*2棚卸資産の時価=棚卸資産の評価損

会計で棚卸資産(在庫)評価損はどう計上する?

会計で棚卸資産(在庫)評価損はどう計上する?

会計で棚卸資産(在庫)評価損はどう計上する?

評価損は売上原価として計上する

評価損が特別損失として計上される場合も

  • 地震、風水害、火事などによって商品が全損又は一部損失
  • 部門の統廃合など事業リストラよる商品の販売停止、処分

棚卸資産(在庫)評価損になりやすい商品の特徴

 棚卸資産(在庫)評価損になりやすい商品の特徴

棚卸資産(在庫)評価損になりやすい商品の特徴

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる