FXのご案内

FX初心者が抑えるべき基礎知識

FX初心者が抑えるべき基礎知識
FXの勉強方法

FXの勉強方法を紹介|これから始めるのに学ぶべき3つのポイント!

FXの勉強方法を紹介|これから始めるのに学ぶべき3つのポイント!

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

・FXは「 実戦で慣れる・基礎を学ぶ 」が◎
・最初は「 デモトレード 」や 「 少額取引 」がおすすめ!
・なので、そういったサービスのあるFX口座を選ぶ!
・「 外為どっとコム 」なら デモトレード口座 があり、
最小4000円から
取引が可能なので初心者には◎
・さらに「 FXを学べるコンテンツ 」も豊富に用意!
・口座開設&取引で「 3 0万円以上のキャッシュバック 」

FXの勉強は実践から学ぶのが一番上達する理由

FXの勉強は実践から学ぶのが一番上達する理由

FXの勉強はネット記事や本、YouTube動画やデモトレードで学ぶことも大切ですが、それ以上に 実際に口座を開いて実践に移す ことが一番上達します。

仮想のお金ではなく、汗水垂らして労働して稼いだお金を利用して取引を行うため、緊張感はもちろんのこと、 FXに真剣に向き合えることが自己成長 に繋がります。

そして、FXの知識がある程度身に付くと視野が広がり、 FX以外の株式投資や仮想通貨などの知識もすんなりと理解できる ので、何事もまずは実践から学ぶことが大切です。

FXの勉強に必要な時間や期間はどのくらい?

座学にかける時間や期間

FXの勉強に必要な時間や期間はどのくらい?

座学で学ぶポイントは、基礎中の基礎であるFXの 専門用語、FX取引で利益を上げる仕組みや構造、注文方法や決済方法 などが挙げられます。

ちなみに、雑学にかける時間は人それぞれですが、会社員の方を対象にすると 目安としては1ヶ月〜2ヶ月前後 で重点的に学んでいくことをおすすめします。

実践練習にかける時間や期間

FXの勉強に必要な時間や期間はどのくらい?

例えば、デモトレードと言われる 架空のお金を利用してFX取引の練習 をしてみたり、少額資金を活用して本番口座で練習してみるなどのイメージです。

一通りFX取引に関わる全てのアクションを試してみると、なんとなく自分の中で 「こんな風にFXで利益を上げるんだ〜 」と納得でき体系的に理解することができます。

まずは知識の正しい使い方や自分に最適なトレード手法を構築するための勉強をしていきましょう。ちなみに、 実践練習にかける時間は半年〜1年 と考えておいてください。

FXの勉強で初心者が学ぶべき3つのポイント

FXの基本的な専門用語や仕組み

FXの勉強で初心者が学ぶべき3つのポイント

FXとは英語で「 Foreign Exchange 」の略称で、日本語では「外国為替証拠金取引」という意味があります。

FXで利益を上げる仕組みはシンプルで、証拠金を利用して今現在のレートが 安い時に買って高い時に売る 、今現在のレートが 高い時に売り安い時に買う ことで利益を上げます。

また、FXは平日であれば24時間いつでも取引が可能なので、 大学生や会社員、主婦を問わず誰でも取引できる ため、投資を始めるきっかけになるケースが多いです。

特に21時頃からはニューヨーク市場が開く時間帯です。この時間は 1日の中で一番値動きが激しくチャンスの多い ので、会社終わりに副業として稼ぐ方も少なくありません。

FXの注文方法や資金管理方法

FXの勉強で初心者が学ぶべき3つのポイント

FX取引において必ず覚えておかなければならないのは、 「注文方法」と「資金管理方法」 の2つです。

また、 「資金管理方法」 については、取引に使用する資金や1度の取引で希望する利益・許容で切り損失など、細かいルールに従い資金の管理を行うことを言います。

その他にも、レバレッジ、Lot(ロット)、損切りライン(ストップロス)、利確ラインなど、資金管理を行うことで、 俯瞰して相場を見れるようになる のでしっかり勉強しましょう。

FXで利益を上げるための分析方法

FXの勉強で初心者が学ぶべき3つのポイント

そこでポイントになるのが、 「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」 の2つです。

主なテクニカル指標は、 移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、フィボナッチリトレースメント、MACD などが挙げられます。

有名な重要指標は、 GDP(国内総生産)、米国消費者物価指数、雇用統計、FOMC、非農業部門雇用者数 などは、大きくレートが動くので注意しましょう。

FXの勉強方法|何からやるべき?流れを解説

FXの専門用語や仕組みを覚える

FXの勉強方法|何からやるべき?流れを解説

まずはFX特有の専門用語を覚えることから始め、徐々に FX取引の仕組み について理解を深めていきましょう。なぜなら、単語を覚えると点と点が徐々に繋がって、FX取引全体の仕組みを把握できるようになるからです。

FXの注文方法や決済方法を覚える

FXの勉強方法|何からやるべき?流れを解説

ある程度の知識をインプットできたら次は取引の練習です。まずは基本的な 「注文方法」や「決済方法」 について理解しましょう。

テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を覚える

FXの勉強方法|何からやるべき?流れを解説

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を習得するには一朝一夕では無理なので、 日一度はチャート画面にトレンドラインを引く練習 をしてみてください。

デモトレードを利用して利益を上げるコツを学ぶ

FXの勉強方法|何からやるべき?流れを解説

次にデモ口座を開き、デモトレードで練習を重ねていきましょう。本物のお金は減りませんが、 緊張感を持って取引することで自己成長に繋がります。

少額資金から本番口座で取引を始めてみる

FXの勉強方法|何からやるべき?流れを解説

最近はFX取引の需要が増えたこともあり、 数千円程度から取引を始められる口座も増えてきた ので試してみてください。

FXの勉強におすすめなFX口座5選を紹介

DMM FX

DMM FX

  • 新規口座開設で 最大204,000円キャッシュバック
  • 各種取引手数料が無料!
  • リアルタイムで入金できるクイック入金あり
  • 口座開設から 最短1時間で取引を始められる
    ※公式サイトより

DMM FXは使い取引システムを複数取り揃えており、 初めてFX取引を始める方でも高機能チャートを簡単に利用 できます。

また、 24時間のサポート体制以外にも業界初のLINEで問い合わせを受け付けているため スマホから簡単に質問できます。

FX初心者が失敗しないためのおすすめの始め方は?取引のコツや稼ぎ方を徹底解説!

kazu

※1 ロシアルーブル/円のみ10,000通貨
LIGHT FX初心者が抑えるべき基礎知識 FXは、スプレッドが業界最狭水準であり、初心者でも利益を出しやすいFX口座です。
最低取引単位は1,000通貨に設定されており、少額からの取引も可能。ドル円のレートが110円の場合、約4,400円の証拠金から1,000通貨のポジションを持つことができます。
また、取引ツールが使いやすいと評判で、PCからアクセスできるブラウザ版の取引ツールは「シンプルトレーダー」と「アドバンストレーダー」があります。初心者の方は、よりシンプルな取引画面の「シンプルトレーダー」がおすすめです。

MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

口座 MATSUI FX
最低取引単位 1通貨
通貨ペア数 20ペア
取引手数料 無料
取引ツール ブラウザ・iOS・Android
スプレッド(ドル円) 0.2銭
スプレッド(ユーロ円) 0.5銭
キャンペーン 新規口座開設&取引で
10,000通貨毎に5円
デモ口座 なし

松井証券 MATSUI FX 公式サイト

ヒロセ通商 「LION FX」

LION FX

口座 LION FX
最低取引単位 1,000通貨※1
通貨ペア数 50ペア
取引手数料 無料
取引ツール Mac・Windows・ブラウザ
iOS・Android
スプレッド(ドル円) 0.2銭
スプレッド(ユーロ円) 0.4~0.9銭
キャンペーン 新規口座開設&取引で
最大1,052,000円キャッシュバック
デモ口座 3ヶ月間利用可能

※1一部マイナー通貨のみ、通貨数量が異なります。
LION FXは最低取引単位が1000通貨であり、また取扱通貨ペア数がとても多いため、初心者の方におすすめのFX会社。
通貨ペア数は50ペアにも及び、メジャー通貨だけではなくマイナー通貨まで幅広く取引できるため、初心者の方でも自分に合った通貨ペアを見つけやすいです。また、通貨ペアが多い分エントリーチャンスも増えるため、より稼ぎやすいと言えます。

LINE証券 「LINE FX」

LINE FX

FX初心者が抑えるべき基礎知識
口座 LINE FX
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 23ペア
取引手数料 無料
取引ツール ブラウザ・iOS・Android
スプレッド(ドル円) 0.2銭
スプレッド(ユーロ円) 0.3銭
キャンペーン 新規口座開設&取引で
最大5,000円キャッシュバック
デモ口座 なし

また、経済指標や相場の急変動を知らせてくれるLINEの公式アカウントを用意しているため、情報収集が苦手な初心者の方でも安心!

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

口座 外貨ex byGMO
最低取引単位 1,000通貨※1
通貨ペア数 24ペア
取引手数料 無料
取引ツール ブラウザ・MT4(チャート機能のみ)・iOS・Android
スプレッド(ドル円) 0.2銭
スプレッド(ユーロ円) 0.5銭
キャンペーン 新規口座開設&取引で
最大150,000円キャッシュバック
デモ口座 30日間利用可能

スプレッドは原則固定
外貨ex byGMOは、
最低取引単位が1,000通貨*のため、少額からでも取引を始められます。

そして、外貨ex byGMOを利用する最大のメリットが、「PayPayポイント」です。外貨ex byGMOは元々Yahoo株式会社の子会社であり、Yahoo! JAPAN IDとFX口座の連携が可能。ユーザーはFXの取引高に応じて毎月最大で80万円相当のPayPayボーナス、または現金を受け取ることができます。

外貨ex byGMO 公式サイト

トレイダーズ証券 「みんなのFX」

みんなのFX

FX初心者が抑えるべき基礎知識
口座 みんなのFX
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 29ペア
取引手数料 無料
取引ツール ブラウザ・iOS・Android・TradingView
スプレッド(ドル円) 0.2銭
スプレッド(ユーロ円) 0.4銭
キャンペーン 新規口座開設&取引で
最大50,000円キャッシュバック
デモ口座 無期限で利用可能

みんなのFXはスプレッドが業界最狭水準であり、また最低取引単位も1,000通貨です。

また、みんなのFXでは自動売買ツールの「みんなのシストレ」を提供しており、FXの知識が全く無いような初心者の方でもすぐに取引を始めることができます。普段仕事をしていて取引ができないような社会人の方でも「みんなのシストレ」はおすすめです。

楽天証券 FX

FX初心者が抑えるべき基礎知識 FX初心者が抑えるべき基礎知識FX初心者が抑えるべき基礎知識
口座 楽天FX
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 約26ペア
取引手数料 無料
取引ツール ブラウザ・iOS・Android・MT4
スプレッド(ドル円) 0.2銭
スプレッド(ユーロ円) 0.5銭
キャンペーン "新規口座開設&取引で
最大500,000円キャッシュバック"
デモ口座 無期限で利用可能

FXの9つの基礎知識を解説

free_チャート

①レバレッジとは?

FXの大きな特徴だと言えるのが「レバレッジ」です。レバレッジとは、証拠金の何倍もの額の通貨を取引できる仕組みであり、日本のFX会社ではレバレッジ最大25倍の取引が可能になっています。

レートが同じ幅で動いた場合でも、レバレッジ1倍の取引と、レバレッジ25倍の取引では利益も25倍の差があります。このレバレッジの仕組みがあることで、為替レートの少しの変動でも大きな額を稼ぐことが可能。

kazu

一方で、レバレッジをかけすぎてしまうとその分損失を抱える可能性も高くなるため、 初心者のうちは高いレバレッジをかけない 方が安全 です。

②通貨ペアとは?

FXにおける「通貨ペア」とは、取引をする通貨の組み合わせのことです。FXではさまざまな種類の通貨ペアの取引が可能で、多くのFX会社が取り扱っている通貨ペアは20〜50種類ほど。

また、通貨ペアの中でも円・米ドル・ユーロ・ポンド・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・カナダドル・スイスフランの中の2つの組み合わせの通貨ペアを「メジャー通貨ペア」と呼びます。メジャー通貨ペアは取引量が多く、流動性が高いため値動きが安定しているのが特徴です。

一方、それ以外の通貨ペアのことを「マイナー通貨ペア」と呼びます。マイナー通貨は発展途上国の通貨のため、取引量が少なく急激な値動きが起こりやすいです。そのため、初心者の方には値動きが安定しているメジャー通貨ペアでの取引がおすすめ

③lot(ロット)とは?

FXのポジションを持つ時に、lotのサイズを設定し、取引をする通貨の量を選択。また、このlotのサイズを変えることによりレバレッジの倍率を変動させることが可能です。

④pips(ピップス)とは?

「pips」は、FXにおいてレートが変動した幅の単位です。pipsは「percentage in point」を略しており、クロス円の通貨ペア(円が関係する通貨ペア)では1pipsは0.01円すなわち1銭のことを指します。

⑤ロング・ショートとは?

kazu

⑥FXの注文方法は?(成行注文・指値注文)

成行注文とは、注文をする時点のレートにて売買を行う取引であり、注文を送ったらその瞬間に取引が成立し、ポジションを持つことができます。一方、指値注文では、ポジションを持ち始めるレートをあらかじめ指定し、実際に指定レートに到達した時に注文を成立させることが可能です。

kazu

⑦スプレッドとは?

FX_スプレッド

スプレッドが狭いFX会社ほど、取引コストが安くなり、また利益を出しやすいため、初心者の方にはおすすめ。

⑧スワップポイントとは?

「スワップポイント」とは、売買を行う通貨間の金利差により発生する利益や手数料のことを言います。金利の低い通貨で金利の高い通貨のロングポジションを持つ、または金利の高い通貨で金利の低い通貨のショートポジションを持つことにより、スワップによる利益を得ることがでるのです。 FX初心者が抑えるべき基礎知識
スワップポイントがマイナスになってしまう取引の場合、ポジションを持っているだけでスワップ分の手数料が損失として引かれてしまう可能性があるため、ポジションを持つ通貨ペアのスワップポイントはあらかじめ確認しておくのがおすすめ。

kazu

⑨チャートとは?

「チャート」とは、過去の為替レートの推移を表したグラフのことを指します。
過去の値動きを分析し、戦略を立てて売買をすることで利益を出すのがFXの特徴です。
この過去の値動きの分析を「テクニカル分析」と言います。

米ドル/円のロウソク足チャート

画像の時点では109.849円ですが、そこに至るまでにレートが上下動していたことを読み取れます。

FX初心者のよくある失敗6つ

デメリット2_フリー

①損切りができない

FX初心者が最も注意しなければならないのが「損切り」です。損切りとは、自分のポジションが損失のときに決済を行うことを言います。実は、損切りはFXで稼ぐためには最も重要な選択です。FXで稼げている人は、損切りの判断がとても早く、負けた時の損失を最小限に抑えています。

初心者にとって損切りの判断をするのは難しく、「いつかは利益に変わる」と損切りせずにポジションを持ち続けてしまい、最終的に口座の残高の大部分が無くなってしまうといった失敗をする方がとても多いです。

kazu

②レバレッジをかけすぎてしまう

初心者の方は、ついつい大きく稼ごうとしてレバレッジをかけすぎてしまう人が多いです。

③勘で取引してしまう

FXは資産運用の手段です。安定して利益を出している人の多くが、しっかりとした分析をした上で取引をしています。自分なりに根拠のある取引を心がけましょう。

④やけになってしまいギャンブルのような取引をしてしまう

動揺している状態で取引をするのはギャンブルのようなもので、実際に稼いでいるトレーダーは連敗しても冷静な判断ができています。初心者のうちは冷静な判断をするのが難しいですが、決して「やけにならない」ように意識しましょう。

⑤余剰資金ではなく資産の大部分を軍資金にしてしまう

そして、FXは余剰資金で取引するのが最善。もしも自分の貯金の大部分を軍資金としてFX口座に入金してしまっている場合は、「負けたら自分のお金がなくなる」という恐怖から、正常な判断ができなくなってしまいます。

kazu

⑥暴落・暴騰に巻き込まれてしまう

暴落・暴騰への対策として有効なのは、「逆指値注文」です。逆指値注文では決済をするレートをあらかじめ指値として注文することができるため、暴落・暴騰に巻き込まれる前にポジションを決済することが可能。

初心者がFXで稼ぐための分析手法

free_チャート1

①テクニカル分析

テクニカル指標にはさまざまな種類があり、有名なものでは移動平均線・ボリンジャーバンドなどがあります。初心者の方は、まずはこのテクニカル分析について学ぶことでFXで根拠のある取引ができるようになります。

②ファンダメンタルズ分析

しかし、テクニカル分析と比べて勉強的な要素が強く、難易度も高いため、初心者の方がマスターするためにはある程度の期間が必要な分析手法です。

初心者でも簡単!FX取引の始め方は?

free_仮想通貨取引

①FX口座を開設する

FXを始めるためには、はじめにFX口座を開設しましょう。FX口座を開設するには、口座開設ページに移動し、手続きを進め、個人情報を入力します。必要な情報はFX会社によって異なりますが、一般的には氏名・メールアドレス・住所・投資歴など。
続いて、本人確認のために必要な書類を提出します。一般的にはマイナンバーカードや運転免許証などが必要書類です。
必要書類の提出が完了したら、FX会社により審査が行われるため、結果を待ちましょう。審査にかかる時間は各社によってさまざまですが、当日〜数日中に審査が完了する場合がほとんどです。

②FX口座に入金する

FX初心者が取引を始めるための最低資金はいくらから?

ポートフォリオ_free

FXを始めるために必要な最低資金はFX会社の最低取引単位によって決まります。証拠金が足りないと取引はできないため、最小のロットサイズで取引するための証拠金以上の額が必要です。

FX会社の最低取引単位が1,000通貨に設定されていて、ドル円のレートが110円の場合、1lotのポジションを持つためには、4,400円が必要になります。つまりFXは最低4,400円から始めることができますが、レートには上下動があるため、初回に入金する額はある程度余裕を持った方がいいでしょう。

そのため、初心者がFXを始めるために最低限必要な軍資金は10,000円が目安。10,000円を入金すれば様々な通貨ペアを取引でき、また、1lotのポジションを持つためにも余裕のある証拠金の額だからです。FXでしっかりと稼げるようになってから入金額を増やすのがおすすめ

FX初心者におすすめの通貨ペアは?

free_ドル円予想

FX初心者の方に最もおすすめの通貨ペアはドル円。ドル円はボラティリティが小さく、また米国と日本の通貨のペアなので、日本人がニュースや経済指標などの情報収集をしやすいです。
ボラティリティとは、価格変動の幅の大きさのことであり、同じポジションのサイズでもボラティリティが大きければ稼ぎやすくなります。しかし、その分損失も出やすくなってしまうため、初心者の方にはボラティリティが小さい通貨ペアがおすすめです。

FX初心者のための基礎知識入門

第1章FXをはじめるには

第2章FXの基礎知識を身に付ける

第3章FXをはじめよう

第4章チャートの見方

第5章テクニカル分析入門

第6章ファンダメンタルズ

第7章トレードスタイル

FXとは?FX初心者にわかりやすく解説!

FXとは?

FXとは、「外国為替証拠金取引」の略称です。外国為替を利用した金融商品で、「外国為替保証金取引」や「通貨証拠金取引」と呼ばれることもあります。

株価の動きを利用して利益を狙う株式投資のように、FXでは為替レートの動きを利用して利益を狙うのが取引の基本になります。

円高・円安とは?

円高とは、同じ金額の日本円で交換できる外貨(外国通貨・日本円以外の通貨)の数量が、相対的に多い状態のことをいいます。

円高のイメージ

円安とは、同じ金額の日本円で交換できる外貨の数量が、相対的に少ない状態のことをいいます。

円安のイメージ

FXの取引のしくみと利益確定の方法

FXは、常に変動している為替レートがこの先どうなるかを予測して、上がると思ったら買い、下がると思ったら売ることで利益を狙います

買いで利益を上げる方法

買いから始める取引のイメージ

このように、株などの他の多くの金融商品と同じで、買った値段よりも高い値段で売ると利益、買った値段よりも安い値段で売ると損失が発生します。

売りで利益を上げる方法

売りから始める取引のイメージ

このように、売った値段よりも安い値段で買い戻すと利益、売った値段よりも高い値段で買い戻すと損失が発生します。

株式投資にも、「空売り(からうり)」と呼ばれる、売りから取引を始めることができるしくみは存在しますが、一般的に空売りを行うには信用取引口座を開設する必要があり、さらに売買手数料とは別に一定の貸株料を支払う必要があります。FXなら余計なコストは一切かからず、1つの口座で買いも売りも自由に行うことができ、日本円が関係する通貨ペアなら円高と円安の両方で利益を狙うことができます

FXの取引時間は?

FXは土日を除き、平日なら24時間、いつでも取引することができます。日本が祝日でも、取引が可能です。

外国為替市場のイメージ

また、外国為替市場の参加者が1日の中でもっとも多く、為替レートが動きやすいのは、日本時間の夜の時間帯といわれています。FXは、日中は仕事や家事でなかなか投資に時間が割けない方にも、取引チャンスが多い金融商品といえます。

証拠金とは? レバレッジとは?

その取引の担保となる資金のことを「証拠金」といい、個人のFX取引で必要な証拠金(取引証拠金)の金額は、実際の外国為替取引に必要な金額の4%(25分の1)以上にすることが、法律で定められています。

テコは小さな力で大きなものを動かすことができますが、このようなテコの原理のことを英語で「レバレッジ」といいます。そのため、このような取引は「レバレッジ取引」と呼ばれることもあります。

レバレッジのイメージ

>>> 「証拠金」の詳しい解説記事 はこちら
>>> 「レバレッジ」の詳しい解説記事 はこちら

スワップポイントとは?

スワップポイント(スワップ金利)とは、金利の異なる2つの通貨を交換するときに発生する金利の差額を調整したものです。外貨預金の利息と似たようなもので、金利の低い方の通貨を売って、金利の高い方の通貨を買うことで、2つの通貨の金利差を日本円で受け取ることができます。

スワップポイントのイメージ

スプレッドとは?

スプレッドとは、売るときの値段(売値)と買うときの値段(買値)の差のことで、取引手数料(売買手数料)無料が主流のFXにおける、1通貨あたりの実質的な取引コストに相当します。

スプレッドのイメージ

これは、外貨預金で円を外貨に換えるときや、外貨を円に戻すときにかかる為替手数料と比べると、圧倒的に低コストです。コストの低さから、外貨預金の代わりにFXを利用している方もいます。

ロスカットとは?

ロスカットとは、預けてある資産以上の損失が発生する前に、FX会社が強制的にポジションを決済して、損失を確定させるしくみです。

ロスカットのイメージ

信託保全とは?

そのため、日本国内で法律にもとづいた登録を受けて営業しているFX会社で取引していれば、万が一、そのFX会社が破綻しても、投資家が預けたお金は原則として全額保護されます。外貨預金には、このような制度はありません。

信託保全のイメージ

株取引との違いは?

外国為替市場には非常に多くの通貨ペアが存在しますが、FXで取引できるのは、おおむね20~30通貨ペアぐらいが一般的です。基本的には流動性が高く、通常時は為替レートが安定している通貨ペアが対象となっています。

FXと株式の銘柄数の違い

FXの疑問をズバッと解決!

FX初心者が抑えるべき基礎知識 疑問1…FXの取引単位は?

FX会社ごとに「取引単位」が定められていて、その取引単位の倍数で取引するのが一般的です。多くのFX会社で1000通貨単位の取引が可能で、なかには1通貨単位や100通貨単位で取引できるFX口座を提供しているFX会社もあります。

取引単位が小さければ、その分、取引に必要な証拠金の金額も少なくてすみますし、為替レートの変動による資産へのリスクも相対的に小さくなります。初心者の方は、まずは1000通貨単位などの少額から取引を始めることをおすすめします。

疑問2…取引をはじめるまでの流れは?

FXを取引するためには、FX会社に取引口座を開設する必要があります。株を取引するときに、証券会社に口座を開設するのと同じです。日本のFX会社でFX口座の開設を申し込めるようになるのは、原則として日本に住む20歳以上の方です(ごく一部のFX会社では18歳以上)。申し込みの手続きは、オンライン上ですべて完結します。

口座開設の申し込みには、本人確認書類の提出も必要です。取引をはじめるまでに、マイナンバー(個人番号)を通知する必要もあります。

取引をはじめるまでのイメージ

疑問3…いくらあれば、取引をはじめられる?

FX取引を行っている方が、どれぐらいの資金を口座に入金して取引をしているかについては、「10万円未満」が37.5%、「10~30万円」が19.4%と、30万円以下が全体の半数以上を占めるという、FX会社の利用者調査結果もあります。

必要資金の実態調査

疑問4…なにを使って取引するの?

FXは、PC(パソコン)だけでなく、インターネットにつながっている端末のほとんどすべてから取引をすることができますが、近年はスマホアプリ(スマートフォン専用アプリ)をメインの取引ツールにしている方が、圧倒的に多いようです。

スマホ取引のイメージ

疑問5…FXの税金は?

FXでは一定の利益が出ると、翌年2月からの申告期間中に確定申告を行って、税金を納める義務が発生します。税率は利益の大きさにかかわらず、一律で20.315%です。複数の口座で取引している方は、すべての口座の損益を合算する必要があります。

繰越控除のイメージ

FXのリスク

1…元本や利益が保証されていない

当然のことながら、FXは元本や利益が保証された取引ではありません。これは、ほかの投資でも同じことがいえますが、FXはレバレッジをかけて取引ができる分、ほかの金融商品と比較して、投下資金に対する利益や損失の割合が高くなる傾向にあることは、十分に理解しておく必要があります。

2…為替レートの変動リスク

外国為替市場の規模は非常に大きいため、FXも高い流動性と透明性が確保された金融商品であるといえますが、世界的な金融ショックなどによって、為替レートが急激に変動するリスクがあります。

3…FX会社の信用リスク

資産を預けているFX会社が破綻するなどのリスクです。ですが、FXには「信託保全」の制度があるため、法律にもとづいた登録を受けて営業しているFX会社で取引していれば、FX会社の信用リスクを過剰に心配する必要はないと思います。

4…システムリスク

FXはインターネット回線を使って取引するため、インターネットの接続状態が不安定な場所などでは、思ったように取引できないリスクがあります。とくに、外出先などからスマホアプリを使って取引する場合は、電波状況をしっかりと確認することをおすすめします。

FXで取引できる通貨の特徴

★米ドル

米国の情報は、日本にいてもたくさん入ってくるため、米ドルはFX投資家がもっとも取引しやすい通貨といえます。また、ほかの通貨を取引するときにも、常に動きをチェックしておきたい通貨です。

★ユーロ

ユーロ/米ドルは日本円が絡まないため、日本人にはなじみの薄い通貨ペアですが、外国為替市場ではもっとも多く取引されているため、流動性も高く、取引しやすい通貨といえます。

★日本円

米ドル/円と、「クロス円」と呼ばれる米ドル以外の通貨と円が絡んだ通貨ペアは、日本のFX投資家にとってなじみやすい通貨ペアになると思います。日本円を売って外貨を買うことで、多くの通貨ペアでスワップポイントを受け取れるというメリットもあります。

★英ポンド

世界の金融の中心地、ロンドン市場の外国為替取引量は世界一の規模ですが、英ポンド自体の取引量はそれほど多くありません。米ドルやユーロなどと比較すると、値動きが大きくなりやすい傾向があります。

★豪ドル

オーストラリア最大の貿易相手国は中国で、中国向けの輸出は全体の3割を占めます。そのため、豪ドルは中国の景気に敏感に反応しやすいといった特徴があります。また、原油や金などの商品(コモディティ)価格に影響を受けやすいという一面もあります。

★ニュージーランドドル(NZドル)

ニュージーランドドルも豪ドルと同じように、中国の景気に影響を受けやすい通貨といえます。また、オーストラリアと経済的な結びつきが強いことから、オーストラリアの経済にも影響を受けやすく、同じオセアニア通貨として、豪ドルと似たような動きをすることもあります。また、豪ドルと同様、かつては先進国の中では金利水準が高めの傾向にありましたが、現在(2020年11月時点)のニュージーランドの政策金利は0.25%と、非常に低い水準になっています。

★カナダドル

カナダ最大の貿易相手国は米国で、米国向けの輸出が全体の7割を占めるといわれています。そのため、カナダドルは米国の景気に非常に影響を受けやすい通貨です。外国為替市場でのカナダドルの取引量は全体の5.0%と、決して多いとはいえません。為替レートの動きが大きくなりやすい可能性がある点には、注意が必要です。

★スイスフラン

「スイスフラン」とは、スイスの通貨で、通貨記号は「CHF」です。外国為替市場でのスイスフランの取引量は全体の5.0%と、カナダドルとほぼ同じ規模です。スイスは他の国との戦争はもとより、他の国同士の戦争にも一切介入しない永世中立国であることから、昔からスイスフランは、金融危機のときや、世界のどこかで紛争やテロが起こったときに、避難的に買われる安全通貨としても知られています。

★トルコリラ

トルコリラは一時期、非常に高い水準のスワップポイントを受け取れたことから、スワップポイント狙いのFX投資家から非常に人気がありました。しかし、金利の動きもそれなりに激しく、過去に急激な為替レートの変動が何度も起こったことから、取引には十分な注意を払う必要がある通貨といえます。

★南アフリカランド

南アフリカランドも高金利通貨として有名で、高い水準のスワップポイントを受け取れることから、日本のFX投資家に人気があります。ただし、トルコほどではありませんが、南アフリカも政治の情勢が不安定な時期が多いことから、急な為替レートの変動を常に警戒しておいたほうが良い通貨といえるでしょう。

★メキシコペソ

メキシコの輸出は8割が米国向けとなっているので、メキシコペソは米国の景気に影響を受けやすい通貨といえます。2016年に就任したトランプ米大統領が、メキシコの国境に壁を建設する計画を立てたことでメキシコペソが売られたことは、大きな話題となりました。また、アメリカ大陸の中ではカナダと米国に次ぐ原油輸出国のため、原油価格の動きにも、少なからず影響を受けると考えられています。

FXはどうやって学べばいいの?おすすめの勉強方法とは?

FXを始めるにあたって、最低限の基礎知識を覚える必要があります。まずは、初心者向けの良書を数冊、じっくり読むことをおすすめします。ブログなどで基礎的な知識を得てもいいのですが、本は順序だてて、まとめて書いてあるので非常にわかりやすいと思います。
それに、印刷物や電子書籍という形になっている以上、情報の信頼性も高いと思います。やはり、長く読まれている書籍や評価の高い書籍は、それなりの価値がありますよね。
FXの書籍は、一般的な書籍より値段が高めですが、購入して手元に置いておいておくといいと思います。最初は、理解できないところがあっても、トレードをしながら「なるほど!」と思うことも多いので、ことあるごとに読み返すといいですね。
さらに、FXのトレード手法、考え方、メンタルの持ち方、資金管理など、You Tubeでいろんな情報を発信しているトレーダーさんが多くいます。中には、実際のトレードをライブで配信されている方もいて、勉強になる材料が豊富です。
無料で見られるからといって、情報の質は侮れません。動画というメリットをいかして、本よりもわかりやすく解説してくれるトレーダーさんも多くいるので、お気に入りのトレーダーさんを見つけて、勉強してみて下さいね。

実際のトレードと検証を繰り返す

ある程度、FXの基礎知識を得たところで、実際にFXチャートを開いて、デモ口座でトレードの練習をしてみます。取引の注文、決済の方法、取引枚数の変更方法、インジケーターの表示方法など、チャートの使い方や取引操作を学びましょう。
そして、どんな手法でトレードするかを決め、チャートを分析し検証する方法を学んでください。これをデモ口座で1ヵ月ほど続けたら、少額を実際の口座に入金し、自分の資金でトレードを始めるといいと思います。ただ、口座資金を失っても勉強代と割り切れる金額で取引するようにしましょう。
実際の口座で取引をはじめたら、トレードをするごとに、その記録を書いて残しておくことが大事です。最初は面倒だと感じるかもしれませんが、学んだことが実践できているかどうかを、記録を見てわかるようにするのが目的です。
例えば、トレンドラインを使ったトレード手法を学んだとします。でも、最初は、実際に学んだどおりにトレードをしても、うまくいかないことが多いと思います。頭でわかっていても、学んだことと実際に自分がしていることが微妙に違うことがあります。
その時に、「なぜ出来なかったのか?」「どうすれば出来るようになるのか?」といったことを、チャートを見ながら自分に問うことが大事です。そして、各トレードで良かった点と悪かった点を検証していくことで、少しずつトレードが上達していくのだと思います。
補足的な意味で、FXトレーダーさんのツイッターを見てみるのも勉強になります。ニュースや相場観などがオンタイムでわかるのでとても参考になります。
この時、単にトレードを真似するのではなく、「どうしてこのトレーダーさんはここで売ったのだろう?」「どうしてここで利確したのだろう?」と、常に自分の頭で考えないと、トレードの上達には結びつかず、せっかくの情報も雑音になってしまいます。
最終的には、ツイッターでの情報は参考にする程度で、自分のトレードができるようになることが目標になります。

ひたすらトレードと向き合う

トレードをしているうちに、いろいろな疑問点が出てきますので、その都度、ブログや本を読み返し、動画を見て学びます。自分のチャートで分析しながら、自分の決めたトレード手法を実践し、試行錯誤を繰り返すことになります。
最初の頃は、うまくトレードが出来る時もあれば、損失が続きスランプに陥ることもあります。急に、自分のトレード手法に自信が持てなくなったり、訳が分からなくなることもあります。それでも、チャートを分析したり、トレードの検証を続けることで、少しずつ自分のトレード手法を確立していき、結果、利益を積み上げていけるようになります。
FXに特別な才能は必要ないので、あきらめずにやるべきことを続けていくことが、一番大事ではないでしょうか。

初心者がやるべきFXの勉強方法!実践で使えるスキル習得への道!

FXの勉強方法

さて、今回は『FXの勉強方法』についてガッツリまとめてみました!

勉強

それはおそらく“ 学んだことを実践で活かせるスキル・考え方として習得できていないから ”ではないかと(・ω・)

この記事では、ORZの経験を基に 実践で活かせるスキルを身につけるための勉強方法 を解説していきたいと思います(´∀`)

  • これからFXを始めたいけど、何から勉強したら良いのかわからない
  • すでに勉強し始めているけど、なかなか身につかない
  • 身に付けた知識を実際のトレードでなかなか活かし切ることが出来ない

FXの勉強に関する“あの質問”について

読者Kさん

この3つをきちんと理解・把握した上で勉強を進めていけば、 FXで戦っていくための基礎基本は半年という期間で十分身につくから です。(もちろんもっと早い人もいる) FX初心者が抑えるべき基礎知識

びっくり

FXのトレードのほとんどは“基礎基本”で成り立っている

ORZの考えるFXの基礎基本とは、ズバリ 『 自分のトレードスタイルが確立されること 』 です(´ω`)

いわゆる “トライ&エラー” ってやつを繰り返しながら、トレーダーとしての経験を積みつつスキルアップを図っていくのです(´ー`)

勉強プロセス

そんなわけで前置きが長くなっちゃいましたが、ここからは 「具体的に何を勉強していけば良いのか?」 についてお話していきます!

FXの実践的なスキルが身に付く勉強方法とは!?

①まずはデモトレードを実践し、FXを肌で感じてみる

これはFXに限ったお話ではないですが、まずは 早いうちから実践してみる ことが重要だとORZは考えております(・ω・)

FXの場合は 「デモ口座でもいいのでまずはトレードしてみる」 ってことですかね。

最初は補助輪付きでもガンガン漕いで、まずは 「漕ぐことの楽しさ」 を知ることが大事だったりしますよね?

もちろん最初は仕組みとかもわかんないと思うので、 資金を失う心配のないデモトレード を活用しましょう(´∀`)

とりあえず勘頼りで適当にトレードしてみて、「勝った・負けた、稼げた・損した」を経験しつつ “トレードの楽しさ” を感じてみてほしいです。

自転車・FXの楽しさ

②FXの仕組み・専門用語をざっくり勉強する

FXの仕組みと言ってもそんなに難しい話ではなくて、為替チャートは 買う人 が多ければ 上昇 していき、 売る人 が多ければ 下降 していきます。

で、自分が「 買い 」で入ったときに 上昇 していけば 儲かる し、「 買い 」で入ったときに 下降 すれば 損をする 。
「 売り 」で入ったときはこの逆の考えですね(・ω・)

FXの取引仕組み

実際にやっていく中で わからない言葉が出てきた時にその場でググったりした方が絶対覚えやすい と思いますし、最初は広く浅く何となく覚えておけばおk(´ω`)

③扱う手法は1つに絞り、プロセスを分解して疑問を1つ1つ潰していく

手法っていうのは手に入れることが重要なのではなく、その手法をきちんと “再現できるようになること” が重要です。

ORZ

そこを考えていくと、逆算方式で 「何を勉強すべきか?」 というところが見えてきます(・ω・)

  • 使用するインジケーターは「単純移動平均線3本」と「一目均衡表の雲」

そして 手法のプロセスに沿って都度浮かんだ疑問を1つ1つ潰していけば、自ずとその手法を扱えるだけの知識は身についていく わけです。

  • まず基礎知識や専門用語をざっくり勉強する。
  • わからないことをその場その場でググった方が実感値として覚えやすい。
  • 扱う手法を1つに絞り、その手法のプロセスに沿ってわからないことを1つ1つ勉強していく。

④FXの勉強はインプットとアウトプットのバランスが大事

「頭でっかちの勝てないトレーダー」にならないためには、とにかく アウトプット(実践)する癖 をつけましょう(´∀`)

アウトプット

勉強しただけで “できるような気になっちゃう” のはFXではよくあることですからね(´ω`)

で、アウトプットの具体的な方法としては 「キリの良いところまで勉強したらとりあえずトレードしてみる」 のが手っ取り早いです。

テクニカル分析をしているチャート画面

この時結果にかかわらずきちんと実践できればそれは “スキルとして習得できている” ということになるので、次のステップに進みましょう(・∀・)(もちろん勝てるに越したことはないけど)

そういう時は もう一度同じところを勉強し直したり、わからなかったところをググったりすることで足りなかった部分が補完されていく わけです(´ω`)

FXの勉強をしているのに、思うような結果が出ない(ノω・、) 実はインプットとアウトプットのやり方に問題があるかも? この記事ではトレードスキルが身につかない原因から、FX初心者でも最短でトレードスキルが身につく方法まで、FX歴10年のORZが考察してみたので、勉強法にお悩みの方良かったらご参考あれ〜♪

【余談】アウトプットする時のトレードについて

アウトプットする際はもちろんデモトレードでも良いんですが、早めから実践経験を積んでおくことのメリットを考えれば 最小ロットでも良いのでリアルでやってみる ことをおすすめします(´ー`)

最初のうちは取引金額(ロット数)も0.01くらいから始めるのが良いと思いますし、「1ロット=10万通貨」で設定している業者なら0.01ロットで取引すれば 「1pips=約10円」 FX初心者が抑えるべき基礎知識 FX初心者が抑えるべき基礎知識 ほどですからね。(もちろんそれ以下でも取引できる)

デモあるある

⑤トレード日誌を付けて振り返りを行うべし!

FXの勉強しているイメージ画像

世の中の稼いでいるトレーダーほど、トレードで負けてしまった後に 「トレードを振り返る」 作業をきちんとしています(´ー`)

ORZもFXを始めたばかりの頃から その時の相場状況や時間、エントリーの根拠 などをノートに記録することで、負けた原因を突き詰めたり次回トレードするときの改善策を練ったりしておりました。

以下に ORZがトレードノートを書く時に抑えているポイント をさらっと紹介しますので、参考にしてみてください(・∀・)

《トレードノートを書く時に抑えるべきポイント》
・日付:時間
・通貨ペア
・相場分析
(例)「短期:5分足下降トレンド」「中期:1時間足上昇トレンド」「長期:日足上昇トレンド」
・実際にトレードした時間軸(+なぜそこでトレードしようと思ったのか?)
・エントリーしたポイント(+なぜエントリーしたのか?)
・取引ロット数
・結果(pips数)
・結果を受けた振り返り

そこで・・・ORZ特製の トレードノート なんてものをご用意してあります(・∀・)
ぜひORZの振り返り術と合わせてご活用ください!!

ちなみにFXを始めてから十数年経ったいま、 「ペンを握ると眠くなる病」 という不治の病に掛かってしまったORZにとっては、いまやこのFXブログがトレードノートの代わりとなっています(´ー`)

⑥お手軽に情報を収集できるYoutubeを活用するのも1つ

ORZもこれまでたくさんの動画を制作してきましたが、ありがたいことに先日 チャンネル登録者が5万人を突破 しました(・∀・)わーい

⑦自分ひとりでスキルを習得できるか不安な方は【FX道場】へおいでやす(・∀・)

そのため 成功者(第三者)からの意見 っていうのは結構大事だったりするんですよね。

そんなORZがこれまでの自分の経験を基にしたFXのスキルを体系的に学べるシステム 【真・ORZのFX道場】 なるものを開催しております。

【まとめ】FXは正しい方法で勉強すれば結果はついてくる!

読者さんの報告

が、 ちょっとした勉強のコツや抑えるべきポイント さえ身に付けてしまえば、なんの知識もないヒヨコちゃんでも勝てるトレーダーに成長できる可能性は十分あるのです。

こちらもオススメ記事!

FXスキルが身につく。トレード振り返り方法(・∀・)

【勉強時間】FXで勝てるようになるには半年?1年?1000時間?

こんにちは、FX専業ニートのORZです(・∀・) 今回はタイトルのとおり『FXの勉強時間』についてお話していきますよ〜 初心者さん 3ヶ月勉強したのに勝てるようにならない! もしかして自分ってセンスない・.

「FXの勉強は意味ない」と思ってしまうのはなぜだろう(・∀・)

こんにちはORZです(・∀・) 本格的に寒くなってきて、いよいよ冬到来でしょうかね。 一説によると社会人が1回風邪を引くと、経済的損失は4.4万円ほどにもなるそうです。 みなさん体調管理だけはお気をつけくださいませ〜 さて、.

一生勉強しま宣言!から数十年。プロニートORZが「FXでの勉強の必要性」を語る(・∀・)

今回は「なぜFXに勉強が必要なのか?」その問いに対する答えを、FX歴10年以上のORZの視点で書いた記事です。 かつて「勉強嫌い!一生勉強しない!」と宣言したORZが、どのように「FXで勝つには勉強必要だわ!」と変わったか? 勉強していると色々悩むことも出てくるかと思いますが、モヤっとした時に読んでみてください!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる