ストラテジーの探し方

流動性リスクの正しい理解

流動性リスクの正しい理解

(左 : 聞き手 - 株式会社コンカー 柿野)

FXと株の違い|メリットやデメリットを比べ、自分に合う投資商品を

投資対象は、FXと株がそれぞれ何に対して投資を行い売買する金融商品かを表します。
FXは世界各国の中央銀行が発行している通貨が対象となります。円や米ドル、ユーロや人民元など世界中の通貨が投資対象となります。一般的にFXではドル/円など通貨ペアと呼ばれる異なる2つの通貨の組み合わせ単位で投資を行います。また、投資可能な通貨や通貨ペアの数はFX会社によって異なるため事前に確認が必要です。また、自動売買や特殊な注文方法などの特色もFX会社によって異なります。
株式投資は証券取引所に上場している企業の株式が対象となります。証券取引所には数万単位の会社が上場しており、その中から投資に適した企業の銘柄を探し出し、そこに投資を行います。近年では、米国や欧州といった海外の証券取引所に上場している企業にも証券会社によっては投資を行うことができるようになったため、その選択肢は数万にものぼっています。日本で人気の投資信託は複数の企業をパッケージにしたものが主流です。

取引可能な時間

取引可能時間は、それぞれの商品を取引できる時間を表します。
FXは平日24時間取引、注文が可能です。日本の祝日でも取引を行うことができるため、投資家の生活スタイルに左右されない投資が可能です。サラリーマンの方や主婦の方でも時間と場所を選ばずに投資が可能となるため、投資に時間を縛られず自由な投資スタイルを構築することができます。
株式投資は、平日9:00から11:30までと12:30から15:00までが取引可能な時間です。日本の祝日には取引を行うことができません。FXに比べて時間的な制約が大きいことは事実ですが、その分集中する時間が限定され、専業投資家の方は値動きを常に追えるという利点があります。株式先物など別の金融商品を織り交ぜることで取引できる時間は延びますが、24時間取引可能なFXに比べると、株式投資は取引できる時間が限られています。

インカムゲイン

レバレッジ

レバレッジとは投資を行う際に手元の資金(証拠金)流動性リスクの正しい理解 の何倍の金額を取引できるかということです。投資を行うにあたって軽視されがちですが、資金効率に大きく関わってくるので意識すべき点です。
FXは最大25倍までレバレッジをかけることができます。つまり、手元に10万円を用意すれば250万円分の取引が可能になるということです。もちろん発生する差損益も25倍となるため非常に資金効率の良い取引を行うことができるのです。ただ、FX会社が設定するレバレッジは最大値となります。そのため自身が取引を行う際には取引スタイルに合った適切なレバレッジ(実効レバレッジ)を選択することが重要になります。一般的に初めてFXを取引する方は、実効レバレッジ3倍程度で取引すると良いと言われています。
株式投資は現物株の場合は1倍、信用取引なら最大約3.3倍のレバレッジをかけることができます。低レバレッジですので、資金効率はFXに比べ良いとは言えませんが堅実な取引を行うには最適でしょう。

取引に必要な最低資金の目安

投資を始めるときに必要な最低資金の目安というのは、取引する金融商品によって大きく異なります。
FXは数千円から始めることができます。先程説明したレバレッジのかけ方によって必要となる資金を調整することができるため、投資戦略の選択肢は非常に幅広くなります。
株式投資は数万円~数百万円の資金が必要となります。レバレッジを大きくかけられない上に、1000株や100株を1単元とした単元株と呼ばれるシステムが必要資金を大きくしています。株主になるということは企業の経営に参加するということでもあるため、必要資金も非常に大きなものとなっています。

値動きの違い

FXと株式投資には値動きについても違いがあります。
FXには原則的に値幅制限はありませんが、1日1%前後の値動きにとどまることが多く、何かビッグイベントがあったとしてもその値動きは3-4%程度にとどまります。年間で見ると最大30%が限界でしょう。理由として通貨は国の経済状況を表していることもあり、あまりに大きな動きには各国中央銀行や政府が介入を行って自国通貨を安定させようと動くからです。また、多種多様な目的を持った取引参加者が大勢いるため理性的な値動きに留まりがちです。
株式投資には値幅制限があります。しかしFXに比べてはるかに大きく動くのがその特徴です。株価が1年で10倍となる銘柄(テンバガー)も一定数で存在しており、1年で100倍となる銘柄も存在しました。反対に、投資した会社が倒産すれば株価は0円となるリスクがあります。このように株式投資はFXに比べて値幅が大きく、損失が発生するスピードもFXに比べて速い点には留意が必要です。

主な変動要因

金融商品の値段が変動する際には必ず何らかの要因があります。FXと株式では変動要因も大きく異なります。
FXは取引する通貨の国の金融政策や経済状況(ファンダメンタルズ)が主な値段の変動要因となります。各国が発表する政策金利やGDP、また要人の発言でも相場は大きく動きます。多くのFX企業ではこれらをほぼリアルタイムで配信する機能があるのでうまく活用したいです。
株式投資は投資先の企業の業績が主な値段の変動要因となります。決算のみならず新規事業開始のお知らせや業務提携や合併などのIRも値段に影響を与えます。発表を受けてその企業の価値がどう変化していくかということを常に織り込んでいくのです。また、グローバルに事業を展開している企業だとFX同様に海外の経済や為替動向にも株価は左右されるため収集すべき情報は非常に多いでしょう。

FXと株のメリット・デメリット

FXのメリット・デメリット

・メリット
①手持ちの資金が少なくてもレバレッジにより大きな金額の取引が可能
株式投資に比べてはるかに大きなレバレッジを掛けることができます。レバレッジにより、FXでは少ない資金からでも大きな金額を取引することができるので、非常に資金効率のいい取引スタイルを選択することが可能です。
②売り・買い両方に収益のチャンスがある
FXでは買いはもちろん売りからでも取引を開始することができるため、下落局面においても収益チャンスがあります。
③高金利の通貨の場合は、スワップポイントが得られる
高金利通貨を買った場合は毎日スワップポイントとして一定のインカムゲインを得ることができます。
④取引コストが安い
FXは基本的に取引手数料0円で取引することができ、買いと売りの値段の差であるスプレッドが発生するのみとなっています。
⑤平日の取引時間が長く、利便性が高い
平日はほぼ1日中取引を行うことができるため、会社員や主婦、専業トレーダー全員の取引時間に関するニーズを満たすことができます。

・デメリット
①レバレッジには副作用がある
非常に大きなレバレッジを掛けて高い資金効率で取引を行うことのできるFXですが、利益のみならず損失にもレバレッジがかかってしまうことに注意したいです。
②見通しが外れると、大きな損失が出るおそれがある
これは株式も同様ですが、自身の見通しが外れた場合は損失が発生する可能性があることも留意したいです。

株のメリット・デメリット

・メリット
①株主優待がもらえる
配当金とは別に、投資した企業から株主優待と呼ばれる商品券や贈呈品が送られてくることがあります。
②値動きが大きいため一攫千金を狙える
FXに比べて大きな値動きを見せるため1年で10倍や100倍といった株価の変動にうまく乗って一攫千金を狙うことができます。
③銘柄数が多いため投資対象となる選択肢が多い
数千企業の中から自分にあった企業を探すのも株式投資の醍醐味とも言えます。

・デメリット
①初期費用の高さ
FXに比べて非常に大きな資金が必要となるため始めるにあたってのハードルは非常に高いです。
②銘柄によっては流動性リスクが高い
取引者数の少ない銘柄では流動性が低いため、売りたい時に買い手がつかず株を手放せないことが日常的に発生してしまいます。
③銘柄数が多いため投資対象となる選択肢が多い
これはメリットにも記載しましたが、デメリットともなります。銘柄のスクリーニングは初心者にとっては非常に困難で、ブログや人伝の情報に頼ってしまいがちです。

FXと株のどちらが投資初心者におすすめ?

FXと株、どちらもしっかりと勉強してから始めよう

タイプ別FX運用スタイル徹底比較

  • 【初心者】王道の通貨ペアでFXデビュー
  • 【初心者】スマホ1台!人気通貨で中長期投資
  • 【中級者】シストレも取り入れ高金利通貨を安定運用
  • 【中級者】貯金代わりに レバレッジを抑えて高金利通貨のスワップで資産形成
  • 【上級者】積極的な資金運用で中長期取引
  • 【上級者】ドル/円と高金利通貨を短中期で運用

FXがはじめての方

FXをもっと知る

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。 流動性リスクの正しい理解
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。 流動性リスクの正しい理解
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FPLるいとうシリーズ 米国債積立 ウリエルFPLるいとうシリーズ 米国債積立 ウリエル

預金より、大きくふえる。株式より、低リスク。満期時の額面での償還を米国政府が保証する「米国債」を月々1万円から。※ 米ドルベースとなります預金より、大きくふえる。株式より、低リスク。満期時の額面での償還を米国政府が保証する「米国債」を月々1万円から。※ 米ドルベースとなります

ウリエルを始めてから、多少のネガティブニュースには動揺しなくなったことが良かったです。
Twitterやネットで入ってくる情報に感じる不安をスルーできるようになりました。ウリエルで「私は大丈夫」っていう安心感を買っている感じがあります。
たまにマイページを開いて運用状況を確認したときに増えていると嬉しいですし、楽しいです。
私は、ウリエルが初めての資産運用だったので、始めたことでお金に対する意識が上がって、無駄な出費を見なそうとか、お金に対する知識を得ていこうといういい影響がありましたね。
多分、同世代の方は今遊ぶお金も欲しいし、今後のライフスタイルもどうなるかもわからないから手元にもお金を置きたいと思うかもしれませんが、月1万円から始められるので、それで将来の安心が買えるのであれば早く始めることをお勧めします。

流動性リスクの正しい理解 Interview02

日本電子計算株式会社 多原 正浩 様 (52歳)

多原正浩様

私は、金融関係のシステム開発会社で20年近く営業を担当させていただいており、弊社もFPL証券立ち上げプロジェクトをシステムベンダー側の立場から推進させていただきました。
証券会社を一から立ち上げるということは、非常に大変だったと思います。中川会長、工藤社長他設立準備に関わった皆さんは、プロジェクトが長期間に渡ったため、大変な労力を要されたと思います。
これからの北海道経済に貢献するという情熱には頭の下がる思いでした。社員の皆さんが一丸となって邁進していく姿勢は素晴らしいと感じておりました。

以前より米ドルへの投資に高い関心がありまして、それに加えて、ウリエルは安全性の高い米国ゼロクーポン債を毎月積立で買付けることができるという業界初のサービスですよね。
御社とのおつきあいの中でお話を伺っているうちに私自身がやってみたくなったことがきっかけです。今までは株式に投資することが多く相場の変動に左右されていたのですが、ウリエルは毎月ドルコスト平均法により買付するので購入タイミングを考える必要がないですし、毎月自動的に銀行口座から引き落してもらえる利便性にメリットを感じています。
パフォーマンスも安定しているので、たまにマイページを見て損益を確認すると着実に増えていて「ありがとうございます」という気持ちになります(笑) 流動性リスクの正しい理解
老後資金2,000万円問題もありますし、できれば2045年までウリエルで貯蓄していきたいと思っています。

多原正浩様

そうですね。どちらかというと今は米ドルの方が安心だと思っているので米ドル建ての金融商品に抵抗感はありません。むしろ資産の半分ぐらいを米ドルで持っていいんじゃないかと思っています。
とはいえ、20代、30代の若い世代に米ドルに投資しようと言っても響きにくいような気がしますね。
まだ老後資金のことはそれほど考えないでしょうし、米ドルってなんか怖いよねというイメージ持っているかもしれないですね。
なぜ、米ドルに投資するのかわかりやすく発信してあげるといいのかなと思っています。

多原正浩様

投資は自己責任という前提でお話させていただきますね。
私は先ほどお話したとおり、今まで株式中心に投資してきたのですが、振り返ってみると目先の損得を考えて短期売買に走りがちになって商いを繰り返した結果、貯蓄ができなかった点を反省しています。
ウリエルは、安定したパフォーマンスが期待できますし、長期的な資産形成という観点では最適なサービスだと思っています。

Interview03

税理士法人中野会計事務所 西山 裕子さん

世界で一番流通している通貨ですし、アメリカは世界で一番強い国の印象がありますので、ドルに対する抵抗はないです。
でも、為替相場は上がったり下がったりするので、良い時はいいけど悪い時は元本を割ってしまうことがあるかなと思いましたが、ウリエルは購入時には額面から割引された単価で買付するので、かなり円高が進まなければ満期時に元本割れすることはないと聞いて安心しました。
聞いたことがない国の通貨は不安がありますね。新興国と比較すると安心感が違うのと、米国債は世界一の大国の国債だからお金を預けているというのはあります。

老後資金を貯めないと、と思っています。
制度的にいただけるものとしては、今職場でかけてくれている厚生年金があると漠然と思っているのですが、今後もらえる金額も減っていくかもしれないし、支給開始時期も繰り延べられていくかもしれないですね。
果たして、その年金だけで自分の老後資金が足りるのか、足りないのかを考えるだけで不安になってます。
2019年に「老後2,000万円不足問題」の話をテレビで聞いたとき、真っ先に自分で計算してみたんです。
今現在の貯金に仕事を定年まで継続できたとしていくら貯蓄できるか!と、必要な老後資金を貯めるためには、今からいくら積立しないといけないのか!を。

全然足りませんでした。さて、、、今と同じ暮らし、お金の使い方をしていていいのかな?と。ですが生活レベルは下げたくありません。通帳にお金があると使ってしまう性格なので、知らぬうちに口座から引き落とされ、いつの間にか貯まる、そして「さらに増える」。
そんな積立があったら始めたいと思ってました。
いずれは、自然豊かな場所でのんびり暮らすのがあこがれです。
時代の流れとともに会社も社会も制度変更があるでしょうし、のんびりした暮らしもお金がないと実現できないので、そういう自助努力の時代にウリエルは強い味方だと思います。

公的年金だけでは足りなくなると思われる老後資金を考えたとき、知らないうちにお金が貯まっていく引落の積立はいいと思います。
特に若い方は、月々は少額でもいいので、時間を味方につけて貯めていってほしいと思います。
ウリエルの積立金額は最低1万円です。
若い方やお給料がそこまで高くない人は一度に大きな金額を出すことが難しいので、投資しやすい金額設定で利用して頂けたらと思います。
今、銀行に積立しても低金利でほとんど増えません。この商品は満期まで持てばドルの額面で元本が保証されるので、そこを信じて…。
たくさん増えたら何より喜ばしいですね。

Interview04

米国債のデメリットは?

為替変動リスク

為替は常に変動していますので、円から米国債を購入した場合、償還時あるいは途中売却時のドル価格によって、為替差益あるいは為替差損が発生します。
そこで、ウリエルでは 毎月円で一定額を積み立てるドルコスト平均法によりリスクを低減 するようにしています。

また、 ドルのまま、円に換えずに売却も可能 です。
そうして、円安になったときに円に換えることもできます。

途中で売却すると損失が出ることがある

満期まで保有していれば額面で償還されますが、途中売却する場合は、市場価格の変動により損失が出る場合があります。
米国債は、将来のために時間をかけて長期で投資することをおすすめ いたします。

株式ほどのリターンが望めない

一般的に、債券は株式投資よりリターンは劣ります。
リスクとリターンは、トレード・オフの関係だからです。
短期間で大きな利益を目指したい方には不向きですので、将来のために時間をかけてコツコツためていきたい方におすすめ致します。

デフォルト(債務不履行)のリスクがゼロではない

スタンダードアンドプアーズ(S&P)が最高格付AAAをつけている国はドイツ、オランダ、スイスなど12か国ありますが、その中でも米国はAA+で高い水準につけています。
一方日本はA+で全体の33位となっています。
(2022年2月現在)

米国よりも格付が高い国もありますが、 流動性・金利・経済リスク・日本との関係性・情報収集のしやすさ・基軸通貨である米ドルの安心感などを複合的に考えると、米国債は堅実な投資である と、私たちは考えます。

顔が見える、
金融のプロフェッショナル集団として。 私たちは、
「預金以上株式未満」の
希少価値の高い商品を、
厳選してご提供します

プロフェッショナル集団プロフェッショナル集団

小さな保険代理店として、お医者様の資産形成・開業支援からスタート。
保険だけで解決できないご相談にお応えするため、始めたのが証券事業でした

私たちFPL証券は、2005年3月、小さな保険代理店としてスタート致しました。
当時のお客様はお医者様が多く、 生命保険を活用した資産形成や開業支援 などを行っておりました。

その後、2014年12月に前身となるFPLインシュアランス株式会社を設立し、 より多くのお客様に商品やサービスを提供できるよう業容を拡大。
2016年10月にFPL証券として証券会社の登録をいたしました。

創業当時から、 流動性リスクの正しい理解 税理士、会計士、社会保険労務士等各分野のスペシャリストとの連携 があり、現在は金融商品仲介業者としてもご活動いただいています。
証券だけでなく、 色々な角度からお客様のコンサルティングを行うことができます。

頻繁な売買に頼らない。「フロー型」から「ストック型」への転換に挑戦

私たちは大きなオフィスを持たず、また少人数でコンパクトに会社を運営しておりますので、 大所帯を維持するためのコストがかかりません。
また、 特定の金融グループに属していないため、独立した意思決定が可能です。
従来の金融機関が営んできた 頻繁な売買で手数料収益を上げるビジネスモデルを目指しておりません。

長期的なスパンでお預りをして安全性が高い商品を供給していく、「フロー型」から「ストック型」への転換 こそが、お客様本位の証券会社の在り方だと考え、証券業界の変革に挑戦していきたいと考えています。
そのためお客様と長い関係性を構築することができます。

お客様はもちろん、私たち自身にもストレスのない商品を

そのために、 短期的な相場の上げ下げに一喜一憂することなく、長期的に保有できる安全性が高い商品を提供していきたい という理念を持っております。
現時点で株式を取扱いしていないのも、その理由からです。

プロフェッショナル集団 プロフェッショナル集団

日本人の資産を守る役割を、誰かが担わなければなりません

しかし、その金融資産構成比を見ると、日本の現預金比率は50%を上回っています。
これは、欧米(米国13.7%、ユーロ圏34.9%)と比較し高い割合です。
(出典:日本銀行「資金循環の日米欧比較」2020年3月末時点)

長引く低金利下、預金では物足りない。けれど投資は恐い。そう考える日本人は決して少なくないと思います。
しかし、一概に投資といっても、 実は幅広い選択肢がある のです。

日本にも、預金以外の比較的安全性の高い金融商品があります。
我々は、投資初心者の方にも、米国債をはじめとする比較的リスクの少ない商品を厳選、お届けし、皆様の将来に備える資産形成の一助となるよう貢献して参ります。
「預金以上、株式未満」。本来、証券会社が積極的に伝えるべきなのに伝えきれていない金融商品が、そこにあるのです。

「ウリエル」の名前の由来

安心してお取引いただくために

金融商品取引業者は自己資本規制比率が120%を下回らないよう経営しなければならない、と金融商品取引法によって決められています。
この比率は、金融商品取引業者の財務の健全性を測る重要な指標とされており、 FPL証券の自己資本規制比率は、2022年1月末現在436.0% となっています。

また、FPL証券では、お客様からお預りしたご資産を、証券会社(弊社)自身の資金と分けて保管する「分別管理」を行っております。
「分別管理」は、金融商品取引法により全証券会社に義務付けられている、投資者保護の柱となるものです。
仮に証券会社が破綻しても、 「分別管理」によってお客様からお預りしたご資産は全額保護されます のでご安心ください。

まずは口座開設書類をご請求ください まずは口座開設書類をご請求ください

専用フォームから、お客様情報をご入力・送信ください。 印字された口座開設申込書類一式を郵送します(通常3~4日)※1 返信用封筒で申込書類、本人確認書類、マイナンバー書類をご返送ください 申込書類が弊社に到着後、2~3営業日後に口座開設完了いたします※2 お取引開始 専用フォームから、お客様情報をご入力・送信ください。 印字された口座開設申込書類一式を郵送します(通常3~4日)※1 返信用封筒で申込書類、本人確認書類、マイナンバー書類をご返送ください 申込書類が弊社に到着後、2~3営業日後に口座開設完了いたします※2 お取引開始

口座開設・ウリエルを
ご希望の方は、
こちらからお申込ください。

よくいただくご質問

そんないい話あるの?こんないいものがあるなら、なんで一般的にあまり知られてないの? 米国債の積立は、弊社だけのオリジナルなサービスです。
長期保有を前提としているため、売買手数料収入を大きな収益源としている一般的な証券会社様では扱いづらいのです。
当社では、ネットやマスメディアで広告等は行わず、口コミのみで販売していましたが、大変、好評をいただいており、より多くの皆様に喜んでいただきたいと考え、インターネットで展開することにいたしました。 どうしても資金が必要になったらどうしたらいいの? 換金のお申し込みは原則毎営業日、15時まで受け付けております。通常、お申し込みから4営業日目にお客様の銀行口座にお振込み致します。
ただし、途中売却は時価での売却となり、元本を割ることもありますので、ご注意ください。 流動性リスクの正しい理解 元本割れするケースもあるの? あります。
米国債の単価(価格)は、米国金利や社会情勢によって変動します。
またドル-円の為替相場の影響も受けます。
途中売却は換金時の時価となり、所有している米国債が購入時の価格を下回っている場合は元本割れする可能性があります。
しかし、毎月積み立てていくことで、為替は平準化されていきますし、米国債の単価も長期的な視野に立てば満期償還に向けて額面(100ドル)に近づいていきます。
じっくり、長期保有することでリスクは軽減されていきます。 他の証券会社に残高を移管することはできますか? 保有されている残高を他の証券会社に移管することはできません。 流動性リスクの正しい理解 1万円以下の積立はできますか? 毎月の積立額の最低金額は1万円以上1万円単位となっており、1万円未満での積み立てはできません。 口座管理料はかかりますか? 積立額が毎月1万円以上4万円以下で、且つ電子交付のお申し込みがないお客様は別途3,300円(年間・税込)を口座管理料としていただきます。 積立額が毎月5万円以上の場合は無料となります。 毎月の積立はどうするの? 積立金は毎月5日(休日の場合は翌営業日)銀行口座から引き落としされ、毎月20日(休日の場合は翌営業日)に自動買付されますので、お客様のお手間は取らせません。また、銀行口座の残高が引き落し金額に満たないときは引き落としされません。 ボーナス月には多く積立したいのですが、可能ですか? 可能です。
ボーナス月として、1月、7月の引落額を設定可能としており、通常月に上乗せする金額をご指定ください。 金額を変更できますか? できます。
積立の増減、中止など、当社所定のお手続きにより変更可能です。また、ボーナス月の上乗せ金額の中止、変更なども可能です。 流動性リスクの正しい理解 積立購入期間はいつまでですか? お客様ご自身で自由に決めていただけます。5年間、10年間など、お客様のニーズでご判断くださいませ。
ただし、米国債の価格が上昇(利回りが低下)し、最終利回りが年1%以下となった場合等、「お客様のメリットが乏しい」とFPL証券が判断した際は、積立購入を中止させていただくことがございます。 満期日は自由に選べますか? 現在ウリエルでお買付可能な銘柄は、満期日が2045年2月15日のみとなりますが、積立の停止や途中売却はいつでも可能です。 満期まで保有しなければいけないのでしょうか? 満期まで保有せずに、何時でも売却することができます。ただしその場合は、時価での売却となります。
一般的に、米国ゼロクーポン債の価格は、金利の変動が少ない場合には満期に向けて徐々に値上がりしていきます。その価格推移は直線的ではなく、様々な経済情勢や社会情勢の影響により価格が上下しながら、100に近づいていきます。
売却する際は、「為替」と「債券の価格(単価)」を考慮してタイミングを判断するのがおすすめです。
弊社でもご相談を承っていますので、売却をお考えの際にはどうぞご相談ください。

tsumiki証券 代表取締役CEO 寒竹 明日美氏 - 積立投資も企業価値の最大化も中長期の視点で考える - The Road to CFO

現金貯蓄をもっと有効に活用してもらいたい。個人の生活と社会をもっと豊かにしたい。


(tsumiki証券 代表取締役CEO 寒竹 明日美 さん)

コト消費への変化対応と金融サービスの進化

寒竹:実は利益構成比で見ると小売が3割、金融サービスが7割となっています。人口動態の変化、モバイルやクラウドなどのIT技術の一般化、シェアリングエコノミーの台頭などを通じて、お客様の嗜好が ”モノ” から ”コト” へ変化していると思います。私たち自身もそれらにお客様ニーズに対応し続けた結果、現在のような利益構成比になったと考えています。

柿野:なるほど、”買う” と ”お金” 流動性リスクの正しい理解 は密接な関係があるので、相乗効果も大きそうです。ちなみに寒竹さんはどのようなキャリアで tsumiki証券の社長に就任することになったのでしょうか?

経理財務と経営との関係をもっと理解したい

社会の要請に応えることで、結果的に企業価値は最大化できる

青井はVISION BOOK 2050の中で自ら「2050年の皆さまへ」と題し、2019年から始まる取り組みをコミットし、社員一丸となる取り組みを推し進めています。ESG経営の起点は経営のリーダシップであり、実践は全社員、このアプローチを社会や市場との対話を長期的に継続することで、結果的に企業価値も最大化すると考えています。

数字を正しく理解するには良質な関係構築力が不可欠


(左 : 聞き手 - 株式会社コンカー 柿野)

流動性リスクの正しい理解

寿証券経営方針 POLICIES 流動性リスクの正しい理解

お客様本位の業務運営を実現するための方針

寿証券株式会社(以下「当社」といいます。)は、これまで、「お客様とともに栄える」ことを基礎理念とし、地域の皆様に最も信頼される証券会社を目指して、お客様へのサービス向上に努めてまいりました。
この度、当社では、お客様本位の良質な金融サービスを提供することをより明確にお示しするために、以下に掲げる基本方針を策定いたしました。
また、今後においても、より良い業務運営を実現するために、この基本方針に係る取組状況の点検、方針の見直し等を定期的に実施してまいります。

お客様の最善の利益の追求

利益相反の適切な管理

当社は、独立系の証券会社であるという強みを活かし、常に中立的な立場から、お客様の中長期的な資産形成に資することを第一に、様々な金融機関からお客様の多様な投資目的やニーズに応えることができる商品を仕入れ、お客様目線での商品のご紹介を徹底してまいります。
新たな金融商品の取扱いを開始する際には、当該商品の商品特性、リスク、コスト等の合理性や適切性について、社内において事前に検証を行い、お客様の利益に適う高品質な商品の取り揃えに努めてまいります。
また、当社では、お客様との間で利益相反が発生する可能性がある取引を適切に管理するために、「利益相反管理方針」を定めており、お客様の利益を不当に害することのないよう、対象取引の管理を行っております。

手数料の明確化

当社では、お客様に金融商品のお取引をいただいた際には、その商品の購入・売却対価の他に、当社が商品ごとに定める手数料をいただいております。
また、投資信託の信託報酬のように、お客様に直接ご負担いただく費用ではありませんが、当社が商品仕入先より販売会社としての手数料として受け取る費用もあります。
お取引にあたっては、お客様にご負担いただく全ての費用について、契約締結前交付書面、目論見書等をもとに、お客様に分かりやすく説明することを徹底してまいります。
お客様に不当な経済的損失を与えるような過度に高い手数料の設定や、お客様に手数料に関して誤解を与えるような曖昧な説明等をすることなく、お客様に適正な手数料をご負担いただき、また、ご負担いただいた手数料に見合うサービスや付加価値をご提供することに最大限の努力を払ってまいります。

重要な情報の分かりやすい提供

お客様にふさわしいサービスの提供

当社は、お客様にふさわしい商品・サービスをご提案するために、お客様の資産状況、投資経験、投資目的、ライフプラン、ニーズ等を詳しくお伺いし、お客様が受け入れ可能なリスクの度合い等の正確な把握に努めてまいります。
さらに、お客様がご自身のライフプランやニーズ等に合う商品・サービスを選択することができるよう、お客様一人ひとりに合わせた、お客様目線での商品のご提案に努めてまいります。 流動性リスクの正しい理解
また、お客様に安心してお取引を継続していただくために、お客様への適切な情報提供とアドバイスを継続的に行い、付加価値の高いアフターフォローを実践してまいります。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

投資勧誘方針

平成13年3月1日制定
平成19年9月30日改定
寿証券株式会社

(1)取扱商品の説明に関する事項

(2)勧誘の方法及び時間帯に関する事項

(3)その他勧誘の適正の確保に関する事項

最良執行方針

1.対象となる有価証券

2.最良の取引の条件で執行するための方法及びこの方法を選択する理由

(1)上場株券等 金融商品取引所市場は多くの投資家の需要が集中しており、取引所外売買と比較すると、流動性、約定可能性、取引のスピード等の面で優れていると考えられ、ここで執行することがお客様にとって最も合理的であると判断されること、また、複数の金融商品取引所市場に上場されている場合には、その中で最も流動性の高い金融商品取引所市場において執行することが、お客様にとって最も合理的であると判断されることから、「上場株券等」にかかる注文は、原則として、すべて国内の金融商品取引所市場に取り次ぎます。 流動性リスクの正しい理解
ただし、金融商品取引所市場の状況、コスト、スピード、執行の確実性等さまざまな要素を総合的に勘案した結果、金融商品取引所市場に取り次ぐことがお客様のニーズに合致するとは限らないと考えられる場合には、当社が直接の取引の相手となる方法、取引所外売買、私設取引システム(PTS)等、事前にお客様と合意した方法により執行いたします。 ① お客様から委託注文を受託いたしましたら、速やかに国内の当該銘柄が上場している金融商品取引所市場に取り次ぐことといたします。金融商品取引所市場の売買立会時間外に受注した委託注文については、金融商品取引所市場の売買立会が再開された後に取り次ぐことと致します。 ② ①において、委託注文の金融商品取引所市場への取次ぎは、次のとおり行います。 (ア) 上場している金融商品取引所市場が1箇所である場合(単独上場)には、当該金融商品取引所市場へ取り次ぎます。 (イ) 複数の金融商品取引所市場に上場(重複上場)されている場合には、執行時点において株式会社QUICK社の情報端末(当社営業店の店頭でご覧いただけます。)において対象銘柄の証券コードを入力して検索した際に最初に株価情報が表示される金融商品取引所市場(当該市場は同社所定の計算方法により選定されたものです。(以下「選定市場」と呼びます。))に取り次ぎます。なお、選定した具体的な内容は、当社の営業所等にお問い合わせいただいたお客様にはその内容をお伝えいたします。
ただし、次のような場合は選定市場に取り次がない場合がございます。 (a) 現物の取引及び制度信用取引・一般信用取引の買い建ちまたは売り建ちの有効期限が指定された注文をお受けしている期間中に選定市場が変更された場合で、選定市場が変更される都度、大量注文の再入力等の対応を行うことで発生するコストの急増や執行の遅延等により、再入力等の対応を行わない場合と比較して、お客様にとって最良執行の効果が損なわれると当社が判断した場合には、当該注文について受注当初の選定市場での執行を継続いたします。
なお、お客様からご指示があれば、変更後の選定市場に取り次ぎます。 (b) 制度信用取引はその制度上、新規建てと反対売買とを同一市場で行います。したがいまして、反対売買を行う時点で選定市場が変更されていても、反対売買は新規建てと同一市場で執行いたします。
また、お客様からご指示があっても、新規建てと同一市場以外での反対売買の執行はお受けできません。 (c) 一般信用取引についても、新規建てと反対売買とを同一市場で行います。したがいまして、反対売買を行う時点で選定市場が変更されていても、反対売買は新規建てと同一市場で執行いたします。
また、お客様からご指示があっても、新規建てと同一市場以外での反対売買の執行はお受けできません。 (ウ) 当社においては、お客様から受託した委託注文の全てについて、(ア)又は(イ)流動性リスクの正しい理解 により選定した金融商品取引所市場の取引参加者又は会員のうち、当該金融商品取引所市場への注文の取次ぎ契約を締結している者(岡三証券(株))を経由して、当該金融商品取引所市場に取り次ぎます。
なお、銘柄によっては、注文をお受けできないものがあります。

(2)取扱有価証券(フェニックス銘柄) 当社では、基本的に取扱有価証券(フェニックス銘柄)の注文はお受けしておりません。
ただし、上場していた当時から当該銘柄を所有されていたお客様の換金ニーズをすみやかに実現する必要があると考えます。また、お客様からいただいた売却注文を、注文が集まる傾向がある投資勧誘を行う金融商品取引業者に取り次ぐことは、より多くの約定機会を確保することとなり、お客様の換金ニーズを実現できる可能性が高まると判断されることから、当該注文を、当該銘柄の投資勧誘を行っている金融商品取引業者に取り次ぎます。
当該銘柄の投資勧誘を行っている金融商品取引業者が1社である場合には当該金融商品取引業者へ、複数ある場合には、取次ぎを行おうとする時点の直近において当該各金融商品取引業者が提示している気配のうち、お客様にとって最も有利と考えられる気配を提示している金融商品取引業者に取り次ぎます。なお、銘柄によっては、注文をお受けできないものがあります。

(1)次に掲げる取引については、2.に掲げる方法によらず、それぞれ次に掲げる方法により執行いたします。 ① お客様から執行方法に関するご指示(当社が自己で直接の相手方となる売買のご希望、執行する金融商品取引所市場のご希望、お取引の時間帯のご希望等)があった取引は、当該ご指示いただいた執行方法により執行いたします。 ② 取引約款等において執行方法を特定している取引は、取引約款等において定める執行方法により執行いたします。 ③ 端株及び単元未満株の取引は、端株及び単元未満株を取り扱っている金融商品取引業者に取り次ぐ方法により執行いたします。

(3)実施日
平成17年 4月 1日 制定
平成18年 5月 1日 改定
平成19年 9月 30日 金融商品取引法施行に伴い改定
平成20年 3月 31日 改定
平成26年 4月 1日 改定
平成30年 4月 1日 改定

倫理コード

平成19年12月1日
平成21年 3月31日改定
寿証券株式会社

我々は、国民経済における資金の運用・調達の場である資本市場の担い手として、資本市場における仲介機能という重責を負託されていることを十分に認識し、金融庁より公表されている「金融サービス業におけるプリンシプル」の内容に基づいて、当社の役職員一人ひとりが、職業人として国民から信頼される健全な社会常識と倫理感覚を常に保持し、求められる専門性に対応できるよう、不断の研鑚に努める。
また、良き市民として互いを尊重し、国籍や人種、性別、年齢、信条、宗教、社会的身分、身体障害の有無等を理由とした差別的発言や種々のハラスメントを排除し、防止する。
このため、当社の役職員が業務を遂行する上での基本的な心構えとして、以下に「倫理コード」を定め、その遵守を宣言する。

ETFのおすすめ銘柄はどれ?おすすめの証券会社やメリットも紹介!

ETFのおすすめ銘柄はどれ?種類別に特徴やメリット・購入できる証券会社を紹介

性別:男性
年齢:40代
職業:正社員

全般的に優れた証券会社だと思います。手数料が相対的に安価の部類ですし、無料ETFも多数用意されており、近年はスマホアプリにまで米国株取引が導入され手軽な取引が可能になりました。楽天証券の売りはなにしろトレードツールだと思います。チャートも見やすいですし、オシレーターなどの様々なデータも好みのカスタマイズが可能です。四季報や日経のデータや速報なども無料で手軽に取得できますし平時は申し分ないレベルです

性別:女性
年齢:20代
職業:アルバイト・パート

手数料が他社のものと比較してもかなり安いという点で大変満足しています。手数料が高ければ高いほど損をするため本当にありがたいと実感しています。また、楽天ポイントとしてのポイントバックサービスもかなり充実しているため、楽天サービスを利用しているという人であれば楽天証券を利用し始めやすいのではないかと思います。

楽天証券の口座開設方法

STEP1 メールを送信する

楽天1

STEP2 本人確認を行う

楽天2

STEP3 重要書類へ同意する

楽天3.

STEP4 口座開設完了のメールが届く

楽天4

SBI証券は大手ネット証券で初心者もしっかりサポート!

SBI証券

流動性リスクの正しい理解
米国ETF取扱い銘柄数 327銘柄
米国株取扱い銘柄数 4,200銘柄
投資信託銘柄数 2,642銘柄
手数料 約定代金の0.495%
(最低0米ドル~上限22米ドル)

SBI証券のおすすめポイント

SBI証券

米国ETF取扱銘柄数は業界トップクラス
米国ETF取扱銘柄数は300を超え、楽天証券やマネックス証券と並んで業界トップクラスです。

初心者をしっかりサポート
海外ETFセミナー動画の配信など、初心者に優しいサービスを提供しています。

手数料無料ではじめやすいETF
現物取引手数料無料の国内ETFは2021年7月現在で120銘柄と、ETFを始めたい人にピッタリの証券会社です。期間限定で米国株式の取引手数料が無料になるプログラムもあるので、投資デビューをしたい人にうれしいサポートをしています。

総合的に高い評価を得ている大手ネット証券
SBI証券は売買手数料・取扱銘柄数・顧客満足度においても総合的に高い評価を得ている大手ネット証券です。

性別:男性
年齢:20代
職業:正社員

国内株の取引手数料が安く、株を1株から購入もできるから。SBI証券のアプリでの株式銘柄の検索が使いやすく、チャートも見やすい点がとても良い。基本、ネット画面での取引を主にしているが、アプリも使いやすいのはとてもよい。ただ、米国株が購入できる点は良いが、米国株の取引手数料が高く感じるときがある。 それ以外はとても良い。

性別:女性
年齢:40代
職業:派遣社員

初めて証券口座を作るためにいろいろと調べていたのですが、米国株投資を考えていたので商品の多さと手数料の安さ、大手の安心感からSBI証券を選びました。Tポイントが使えるというのもわたしの中では決め手のひとつになりました。 流動性リスクの正しい理解 デメリットは今のところはとくに感じていませんが、メンテナンス中のことが多いのかなとは思いました。

そもそもETFとは

そもそもETFとは

ETFとは「Exchange Traded Funds」の略で、日本語では「上場投資信託」のことです。日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)、NYダウやS&P500などをはじめとする株式や、通貨・コモディティ(エネルギー類や貴金属類などの商品)などさまざまな指数に連動するように運用される投資信託の一種です。

流動性リスクの正しい理解 流動性リスクの正しい理解
ETF 投資信託
企業形態 上場 未上場
購入時手数料 証券会社によって異なるが手数料がかかる ノーロード(手数料無料)と呼ばれる手数料ゼロの商品が圧倒的に多い
信託報酬 比較的低い 最近はかなり低いファンドも登場
売買時手数料 株式同様に手数料がかかる 証券会社によって異なるがノーロードの投資信託もある
売買価格 1日に一つの基準価額 その時々の時価
取引のしやすさ リアルタイムで指値・成行注文が可能 売買は1日1回までのブラインド方式

例えば日経平均株価に連動するETFの場合、東京証券取引所第一部上場銘柄のうち代表する225銘柄の株価指数の値動きとほぼ同じ値動きをするように運用されます。ETFを所有することで、東証一部上場の225銘柄に投資を行っているのとほぼ同等の効果が期待できます。

上場投資信託(ETF)
一般的に、ある指標に連動する運用を行う、証券取引所に上場する投資信託のこと。指値や成行注文が可能です。

引用:金融庁

個別株投資の場合、自分が選んだ1銘柄で運用しますが、ETFの場合は1口購入するだけで運用会社が選んだ複数の銘柄を運用することになり手軽に分散投資が可能です。

ETFは証券会社を通してのみ購入可能で、銀行などその他の金融機関では取り扱っていないため注意しましょう

購入方法は、銘柄・銘柄コード・売買単位(口数)を指定して、リアルタイムで相場を見ながら「成行注文」か「指値注文」を選択します

  • 前場 9時~11時30分
  • 後場 12時30分~15時

ETFには種類がある

ETFには種類がある

REITとは?

ETFの5つの種類

  • 国内・海外株式
  • 国内・海外債券
  • J-REIT(リート)・海外REIT(リート)
  • コモディティ(商品)
  • レバレッジ型・インバース型

ETFのメリット

ETFのメリット

1. リアルタイムに取引ができる

投資信託が1日1回しか取引できないのに対して、ETFは金融商品取引所が開いている時間内ならいつでも売買が可能です。

指値注文とは?

指値注文は「どうしても狙った通りの利益を出したい」という時に利用するとよいでしょう。

成行注文とは?

一方の成行注文はある程度希望の価格を超えており、確実に売買を成立させたい時に利用するとよいでしょう。

2. リスクを抑えて手軽に分散投資ができる

ETFはリスクを抑えて分散投資ができる

ETFは値動きの異なる複数の銘柄を組み合わせているため、分散投資によりリスクを分散させることができます。1銘柄に絞るとハイリターンを狙えますが、急な業績悪化などによるハイリスクも伴うため初心者にはおすすめできません。

「何に投資するか」はリスクやリターンに大きな影響を及ぼします。 例えば長期で安定した運用を望むなら債券の割合が高い投資信託、値上がり益を追求するなら株式の割合が高いものを選ぶのがコツです。
リスクの特性がこれらと異なるREIT(リート:不動産投資信託)を組み合わせた分散投資も1つの方法です。

引用元:日本証券業協会|『投資の時間』投資信託の選び方のポイントは?

3. 低コストで投資ができる

個人で分散投資のためのポートフォリオを組むには手間や時間、投資資金がかかりますが、ETFは1銘柄を1口から購入でき、低コストで投資ができます。ETFは投資信託と比較して運用管理コストである「信託報酬」が低く設定されていることもあり、長期保有におすすめです。

4. 値動きがわかりやすい

また、株価の動きに合わせてETFも上下するよう設計されているため、投資初心者でも値動きが予測しやすいのが特徴です。企業の動向など不確定要素によって株価が変動する個別の株と比較して、売買のタイミングが計りやすいと言えるでしょう。

ETFのデメリット

ETFのデメリット

毎月定額で積立するのが難しい

投資信託では、初期設定をして毎月自動で投資が進むサービスがありますが、ETFの自動積立サービスは多くありません

ETFの自動積立を利用するには、SBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」、マネックス証券の「ETF自動積立サービス」など、限られた選択肢から選ぶ必要があります

分配金が自動投資されない

ETFでは、分配金が自動的に再投資されるサービスがほとんどないのもデメリットになります。

投資信託の場合は、分配金が自動的に再投資でき複利効果を活かした運用が可能ですが、ETFは利益に応じて自分でETFを購入する必要があります。 「複利効果」とは、運用で得た収益を再び投資して、利息が利息を生んでふくらむ効果のことですが、分配金が自動投資されないETFは長期運用において不利であると言えます。

ETFで分配金が自動投資されるサービスを利用したい場合は、マネックス証券の「米国株定期買付サービス」を利用するとよいでしょう。

ETFを選ぶ時のポイント

ETFを選ぶ時のポイント

流動性が重要なのは、買いたい時に買えて、売りたい時に売るためです。

「売買高」「売買代金」が少ない銘柄でも、流動性の高いものを探すことが可能です。この場合は、「スプレッド(最良の売り気配値段と買い気配値段の差)」が狭くて、「デプス(取引可能な注文数量)」の大きい銘柄を選びましょう。

乖離率を確認できるサイト

運用コスト

ETFの主なコストには、「売買手数料」と「信託報酬」がありますが、取引スタイルに合わせて注目する必要があります。高い頻度で売買する場合は、売買手数料の影響が大きくなるため、売買手数料の安い証券会社で取引するとよいでしょう。

また、長期間保管する場合は、間接コストである信託報酬など運用管理費用の影響が大きくなるため注意が必要です。

ETFと投資信託は何が違う?

ETFと投資信託は何が違う?

ETFは上場投資信託

投資信託のメリット

  • 定時定額での投資が可能
  • 配当金の自動再投資ができる

投資信託の方が商品の種類は多い

ETFと投資信託を比較すると、投資信託の選択肢が圧倒的に豊富です。ETFは証券会社でのみ取扱われているのに比べ、投資信託は証券会社・銀行・郵便局など金融機関で取扱いがあります。

日本取引所グループによれば、東京証券取引所に上場しているETFの件数は246銘柄です。

対する投資信託は一般社団法人投資信託協会の統計データによると、公募型投資信託だけでも2021年10月時点で5,980本あります。より多くの選択肢が欲しい方にとっては、上場していない投資信託がおすすめです。

ETFとインデックスファンドの違いは?

ETFとインデックスファンドの違いは?

ETFにもアクティブとインデックスファンドがありますが、ほとんどのETFはインデックスファンドです。

ETFも分配金がもらえる?

ETFも分配金がもらえる?

分配金利回り(%)=過去1年分の分配金合計÷基準価額×100

ETFに関するよくある質問

そもそもETFとは何ですか? 「ETF」とは「Exchange Traded Funds」の略で、証券取引所に上場して株価指数などに代表される指数への連動を目指す投資信託のことです。

例えば日経平均株価に連動するETFの場合、東京証券取引所第一部上場銘柄のうち代表する225銘柄の株価指数の値動きとほぼ同じ値動きをするように運用されるため、1口購入するだけで225銘柄に投資するのと同等の効果が期待できます。

・投資に慣れてきて自分で試してみたい方
プロに運用を任せるだけではなく、自分のタイミングで値動きがある投資に挑戦したい方にETFは向いています。値動きがわかりやすいため、投資初心者でも無理なくチャレンジできると言われています。

・低コストで投資取引をしたい方
銘柄にもよりますが、ETFの信託報酬は0.1~1.0%ほどで、より低コストで投資をしたい方に向いています。1銘柄を1口から購入でき、低コストで分散投資できるのも魅力です。

・リアルタイムの市場価格で売買したい方
ETFは、金融商品取引所が開いている時間内ならいつでもリアルタイムの市場価格で売買可能で、株式投資と同様の醍醐味が味わえるメリットがあります。

板情報などで「売買高」「売買代金」を確認して、できるだけ株数や金額の多いものを選びましょう。「売買高」「売買代金」の低い銘柄の場合は、「スプレッド(売り気配値段と買い気配値段の差)」が狭くて、「デプス(取引可能な注文数量)」の大きい銘柄を選びます。

ETFをはじめるために、証券会社の口座を開設しましょう
口座開設や維持にかかる費用は発生しないため、取り扱っている銘柄などを確認して複数社を使い分けることも可能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる