安定した取引システム

バイナリーオプション稼げる手法とは何か

バイナリーオプション稼げる手法とは何か
自由な時間ができて、好きなように行動できるというのは魅力的ですが、多分大半の人は堕落してしまうと思います。
人と関わることがなければ、老けるスピードも早まる気もしますしね。
資産家になれれば人も寄ってくるでしょうが、プロトレーダーは案外孤独なんですよ。

バイナリーオプション初心者がしてはいけないことと基礎知識

HighLow(以下ハイロー)は、マーシャル諸島共和国にあるHLMI Ltd.が運営するバイナリーオプション業者です。 以前は「ハイローオーストラリア」という名称で運営していたので、聞いたことがある人 .

XMTradingの評価|評判・安全性について(エックスエムトレーディング)

2009年に設立したXM Trading(エックスエムトレーディング)は、もはや海外FXの代名詞と言っても過言ではない日本人に人気のブローカーです。 この記事では、XMTradingの特徴を口コミも交 .

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションは、一定時間後の為替レートが現在価格がよりも高くなるか(ハイ)か低いくなるか(ロー)を予想するだけのシンプルなルール。

ただ、あくまで権利を売買するだけなので、 実際に自分が外貨を売買しているわけではありません。

利益の上限は購入金額×ペイアウト倍率損失の上限は購入金額と同額なので、損益の計算方法も至ってシンプルです。

転売と言ってポジションを途中売却もできますが、FXのような証拠金取引ではないので 売からスタートすることはできません。

次に、FXの 取引対象は外貨そのもの です。

業者に証拠金という担保を預けて外貨の売買を仲介してもらうので、売からスタートすることも可能です。

レバレッジを高くするほど、少ない証拠金で取引できます。また、取引数量(ロット)を自分で調整することで、チャートが動いたときの損益が増減します。

バイナリーオプションのように取引時間に決まりはないので、ポジションは担保である証拠金と口座残高が許す限りいつまでも保有することができるので、最大利益・最大損失に上限はありません。

損失に上限がないのはまずいので、口座資金を超える損失が発生しそうになるとロスカットというセーフティ機能によって自動的にポジションを強制決済できます。

万が一ロスカットが間に合わず口座資金がマイナスになってしまっても、XMなどの海外FX業者ならゼロカット制度によって借金(追証)は発生しません。

ポジションが日をまたぐと、「売」「買」の売買方向によって スワップポイントの「支払い」または「受け取り」が発生する のもFXの特徴ですね。

バイナリーオプションとFXの共通点

最後に、バイナリーオプションとFXの共通点は、「同じ為替を利用した金融商品」「取引時間は平日24時間」「取扱銘柄はUSD/JPYやEUR/USDといった通貨ペア」「取引手数料無料」「スプレッドあり」という点です。

利益にかかる税金も、給与などと合算してから税率をかける「総合課税」なので、 どちらも稼げば稼ぐほど給与の税金も高くなる仕組み バイナリーオプション稼げる手法とは何か です。

ハイローとXMは、ユーザーの口座資金は業者の運営資金とは明確に「分別管理」されるので、 口座資金はいつでも自由に出金できます。

このように、バイナリーオプションはFXよりも仕組みがシンプルなので、投資初心者でも簡単に手が出せてしまうところがメリットでもありデメリットでもある金融商品なんですね。

チェック①|初心者を狙った勧誘に騙されていませんか?

バイナリーオプションを始めるキッカケは人それぞれだと思いますが、「1日で10万稼いだ」「誰でも勝てる」「一緒に稼ごう」といった甘い言葉に誘われて始める人が多いのも現状です。

特に、ブログ・SNS・YouTubeなどを使った「無料レクチャー・配信グループへの登録」や「高額な商材・自動売買ツールの利用」は、 業者から違反行為として目をつけられてしまい、出金拒否や口座凍結の対象になる ので注意しましょう。

無料レクチャー・配信グループへ登録してしまう

例えば、次のようなSNSを見かけたら、真っ先に 警戒 してください。

大抵、海外在住の美人トレーダーが「私の言う通りにトレードをすれば絶対稼げる」と謳っています。

ただ、その人物が実在するかどうかも分かりませんし、 第三者の助言をもとにトレードすると、業者の 禁止行為に抵触して出金拒否や口座凍結をくらってしまうので注意してください。

ハイローとFXの違いは?稼ぎ方や勝ち方を解説!おすすめ口座も紹介!

ハイローとFXの違いは?稼ぎ方や勝ち方を解説!おすすめ口座も紹介!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる