外国 為替 取引

ローソク足の分析方法

ローソク足の分析方法
Aで負ける人は、たんに勉強のやりかたが間違ってるだけです。

Bで勝ってる人は後々負けることが多いです。 ローソク足の分析方法

頭でっかちになるのは、それを鵜呑みする・それはそれと区切ってしまう、からです。

基本は大切です。基本というより本質っていったほうが正しいですかね。これ知ってる人はまず負けないと思います。


補足に

はい。点と点がつなげる作業とそれらをまとめる能力ができたとき気付くと思います。常になぜなのか?と疑問に思い、それらを他人に説明しても納得してもらえるくらい、検証し、主観で良いので結論を出すことが大切だと思います。
他人が言ったから、著名な方が言ったから、ではなく、自分自身で常に検証しましょう。
スポーツの世界や学問の世界でもそうですよね?昔から、これが良い!って思われていた方法も現在はでは完全否定されていますし、逆に、今でもそれが最良の方法ってものもあります。

特に私が嫌いなのは相場の金言です。もちろん良い金言もありますが、金言のせいで負けている人がいるのは間違いありません。
ローソク足の分析方法
本を読んで、検証して、使える!と思ったら使う人が多いですが、なぜそもそもその分析方法は正しいのか?使えるからいいじゃん!で終わる人ほど長生きしません。
もちろん使える具体的な理由が見つかれば自信を持って使用してください。

私が尊敬するスーパートレーダーの一人に、デイ~長期売買まで幅広くトレードしているトレーダーがいます。彼は勝率重視のトレーダーで、デイも長期もペイオフは1前後です。彼がなぜペイオフが低いのか?損切りが深いのではなく、利食いが早いんです。長期売買というと、大勝ち狙い、すると思われていますが、彼の場合、あくまでもチャンスがあった長期チャートで仕掛けているだけで、大勝ちを狙っているわけではありません。実際、彼の笑い話に、早々と利食ってしまったばかりに、数年分の利益をくれるはずの大相場を逃してしまった、って話がありました。高いペイオフが良いトレードという人もいますが、それだけが勝てる要因とはならないことを彼は証明してくれています。

個人トレーダーは自分が作り上げたメソッド通りに相場は動く、と、いかにも自分が相場を動かしているような錯覚に陥ることがあります。そうではなく、相場に依存する・身をゆだねることがトレーダーが唯一相場から恩恵を受けることができます。あとは、相場から恩恵を受けるプロセスを作るだけの話です。上記のケースでも、彼は彼のプロセスで相場から恩恵を受けています。同じ相場でも、そのプロセスでどれだけ利益をもらえるか、が、かわります。

JP2016517563A - ゲームを表すローソク足チャート及び棒グラフ - Google Patents

Publication number JP2016517563A ローソク足の分析方法 JP2016517563A JP2015562510A JP2015562510A JP2016517563A JP 2016517563 A JP2016517563 A JP 2016517563A JP 2015562510 A JP2015562510 A JP 2015562510A JP ローソク足の分析方法 2015562510 A JP2015562510 A JP 2015562510A JP 2016517563 A JP2016517563 A JP 2016517563A Authority JP Japan Prior art keywords individual game card computer player Prior art date 2013-03-15 Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google ローソク足の分析方法 has not performed a legal analysis and makes ローソク足の分析方法 no representation as to the accuracy of ローソク足の分析方法 the status listed.) Pending Application number JP2015562510A Other languages English ( en ) Inventor マクニッキ,ジャージー ボウハダナ,アヴィ Original Assignee マクニッキ,ジャージー ボウハダナ,アヴィ Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.) 2013-03-15 Filing date ローソク足の分析方法 2014-03-13 Publication date 2016-06-16 2013-03-15 Priority to US201361790859P priority Critical 2013-03-15 Priority to US61/790,859 priority 2014-03-13 Application filed by マクニッキ,ジャージー, ボウハダナ,アヴィ filed Critical マクニッキ,ジャージー 2014-03-13 Priority to PCT/IB2014/059745 priority patent/WO2014141141A2/en 2016-06-16 Publication of JP2016517563A publication Critical patent/JP2016517563A/ja Status Pending ローソク足の分析方法 legal-status Critical Current

ローソク足全種類の見方や種類、分析方法を徹底解説

↓高値圏に出現する大陽線。その後下落が続いた。

↓安値圏に出現する大陰線。その後相場は上昇基調に。

大陽線、大陰線の注意点

  • ローソク足は選択した時間帯の価格の動きを表す
  • ローソク足にはいろいろな形状・種類があり、売買サインになる
  • 初心者も覚えるだけですぐに活用できる

ローソク足の意味を把握してチャート分析に取り組もう。

チャネルラインの引き方は?エントリーポイントの見極めも紹介

さまざまなテクニカル指標がありますが、多くが複雑な操作や見方が必要ですし、経験がないと精度の高い相場分析は難しいものです。 「初心者でも使いやすく、効果も期待できる相場分析方法を知りたい」 そう考えているFX初心者は多い … [続きを読む]

FXのチャートを読み解こう!必要なスキルや知識をまとめてみた

FXトレードで基本である最も重要であるチャート分析ができますか? 「FXをはじめたばかりでチャートの読み方がわからない・・・」 「チャート分析ってどうやるの?」 そんな方のためにチャートの基本である読み方やテクニカル分析 … [続きを読む]

分析するなら日足は要チェック!見るべき理由とポイントを紹介

チャートには分足、日足、月足など種類があります。 しかし、 「取引したいけど、どの足種をみればいいの」 と、思っている方もいるはず。 どんな取引であっても、日足チャートをチェックするのをおすすめします。 ここでは、日足チ … [続きを読む]

RSIとは?見方やだましの避ける方法と判断基準

多くのトレーダーが利用するオシレーター系指標の1つが「RSI」です。 RSIは過熱シグナルを発する指数で、相場の買われすぎ・売られすぎがひと目で判断できます。 しかし、非常に便利な指標ですが、使ったことがないFX初心者か … [続きを読む]

上昇ウェッジ・下降ウェッジとは?チャートパターンや特徴を紹介

多くの売買タイミングを知っているほど、取引で利益が狙いやすくなります。 ここでは紹介する上昇ウェッジや下降ウェッジも、売買タイミングを図ることができる1つの有効なチャートパターンです。 初心者でも利用しやすいチャートパタ … [続きを読む]

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる