ビットコインの始め方

FXプライム

FXプライム
画像:FXプライムbyGMO公式ページより

FXプライムbyGMO、元為替ディーラーによる、無料の相場展望オンラインセミナーを2022年5月18日(水)20時から開催。どなたでも参加OK!


今回は、為替ディーラー歴30年以上、現在も国内外の豊富な情報ソースをもとにした金融マーケット情報を個人投資家に提供し続けている荻野金男氏の相場展望セミナーとなります。政策金利の引き上げに加え、6月からバランスシートの縮小(QT: Quantitative Tightening)を開始予定の米国をはじめ、各国金融政策の転換が目立つ中、ドル/円を含む主要通貨や金融マーケット全般がこれからどう動くのかを詳しく解説いただきます。

≪オンラインセミナー概要≫
■セミナー名
第12回為替・FXのレジェンドが見通す、2022年夏のドル、ユーロ、ポンドなど主要通貨の方向性は?

■講師
Kin’sFX&FPアドバイザリー代表 荻野 金男氏

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。外国為替保証金取引『選べる外貨』のスプレッド実績は、当社のホームページに掲載されています。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

<株式会社FXプライムbyGMOについて>
■ 会社概要
□ 本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
TEL:03-5489-7130 FAX:03-5489-7142
□ 代表取締役社長 安田 和敏
□ 設立 2003年(平成15年)9月24日
□ 事業内容 金融商品取引業およびその付帯関連業務
□ FXプライム ホームページ (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

FXプライムbyGMOの特徴・評判を徹底解説!

FXプライムbyGMOのイメージ画像

・ 米ドル/円 ・ ユーロ/円 ・ ユーロ/米ドル ・ 英ポンド/円 ・ FXプライム 英ポンド/米ドル ・ 豪ドル/円 ・ 豪ドル/米ドル ・ 英ポンド/豪ドル ・ NZドル/円 ・ NZドル/米ドル FXプライム ・ ユーロ/英ポンド ・ ユーロ/豪ドル ・ カナダドル/円 ・ 南アフリカランド/円 ・ トルコリラ/円 ・ メキシコペソ/円 ・ スイスフラン/円 ・ ポーランド/円 ・ シンガポールドル/円 ・ 香港ドル/円

保有上限:1日あたり5,000万通貨 (売建玉と買建玉の合算)
※南アフリカランド/円:1,000万通貨、トルコリラ/円:300万通貨、ポーランドズロチ/円:100万通貨

スマホアプリ紹介(PRIMEアプリS)

PC取引ツール紹介(PC用ブラウザ版)

FXプライムbyGMOのPC用ブラウザ版画像

配信ニュース/コラム紹介

提携ニュース

顧客注文情報 顧客ポジション比率
× ×

提携ニュース

自社配信情報

FXプライム
自社配信ニュースなど 井戸端為替会議、チャートのささやき、相場を動かす一言
初心者向け情報簡単に読める入門コンテンツ、動画
自社FXコラム FXコラム、インターバンクの声など多数
動画(TV、YouTube等)情報 ラジオNIKKEI「夜トレ!」
オンラインセミナー 月4回ほど開催
会場セミナー ×
レポート デイリーレポート1種類、ウィークリーレポート3種類

評判・口コミ

トルコのスプレッド4.8開きすぎ、いま、ランドスプ0.9 開いても2 安心んて金銭管理できる。
投稿日:2020/08/06

キャンペーン・特典情報

\ 新規口座開設キャンペーン /

最大 110,000 円 キャッシュバック

\ その他キャンペーン /

ドル/円キャッシュバックキャンペーン キャンペーン申込ページからお申し込みのお客様に、『選べる外貨』におけるドル/円のお取引の数量に応じて最大10万円キャッシュバック。更に、ドル/円(L)お取引の数量に応じて最大20万円のキャッシュバック。 (5月度は2022年5月1日(日)午前6時~2022年6月1日(水)午前5時59分) 期間:2022年08月01日

高級カタログギフトプレゼントキャンペーン 本キャンペーンにお申し込みいただき、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』の取引口座残高が30万円以上の方を対象に、キャンペーン期間中の外国為替保証金取引(FX)『選べる外貨』における、高金利通貨ペアを含む上記7通貨ペアの新規取引数量合計に応じて、最大110,000円相当の高級カタログギフト(『リンベル ザ・プレミアム』)をプレゼント。 対象通貨ペア FXプライム ・豪ドル/円・メキシコペソ/円・南アフリカランド/円・豪ドル/ドル・ポンド/豪ドル・ユーロ/豪ドル・ユーロ/ポンド 期間:2022年06月01日

口座開設手順

FXプライムbyGMOの口座開設の流れ

画像:FXプライムbyGMO公式ページより

ステップ1 個人情報の登録

まず、個人情報を入力していきます。個人情報は 氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・職業 などです。

ステップ2 金融資産や投資経験について入力

ステップ3 各種規定等の確認と承諾

ステップ4 申込内容の確認

ステップ5 本人確認書類のアップロード

完了 口座開設完了のお知らせ

新着情報・ニュースリリース

FXプライム
日付 内容
2021/12/06 ポンド/円と豪ドル/円がスプレッド縮小キャンペーンを開催
2021/08/16 キシコペソ/円の建玉保有限度額を1000万通貨から5000万通貨へ引き上げ
2021/05/08 ハイスピード注文画面にチャートを搭載
2021/03/26ちょいとれFXにストラテジーが218を追加
2020/03/02 米ドル円のスプレッドを0.3銭に縮小※例外あり
2020/03/01 南アフリカランドとメキシコペソのスプレッドを縮小※例外あり
2020/02/01 南アフリカランド円のスプレッドを3.0銭 → 0.9銭に縮小(3月1日午前6時59分まで※例外あり)
2020/01/13 メキシコペソのスプレッドを1.9銭 → 0.9銭に縮小(※例外あり)
2019/07/09 南アフリカランド円のスワップポイントを150円付与(10万通貨)
FXプライム
会社名 株式会社FXプライムbyGMO
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
資本金 1億円
上場 東証第一部上場(GMOインターネット株式会社)
自己資本規制比率 967.0%(2022年1月末)
加盟組合/協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会

注目サービス

おすすめFX口座 TOP7

みんかぶ(FX/為替)限定キャンペーン

ピックアップ

他の金融商品を調べる

【掲載情報について】当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。【ランキング根拠について】各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

導入事例強靭なFX取引システムを提供するFXプライムby GMO UIテストを自動化・効率化するためにRanorexを導入

FXプライムby GMOは、外国為替の金融先物取引業者として2003年9月に設立された企業。当初は伊藤忠商事の子会社だったが、2008年に株式上場、2012年9月にGMOインターネットグループに外国為替保証金取引の専業としてグループジョインした。2013年10月には現社名へと商号を変更している。
オンライン取引専門の同社は、日本国内におけるFX専門の取引業者で初めて、2007年1月に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC27001」、2009年11月にITサービス管理の国際規格「ISO/IEC20000-1」の認証を取得。システム管理やセキュリティ対策などのシステム全般において「安心・信頼できる取引環境の維持・向上に努めているFX取引業者」と高く評価されている。顧客の取引基盤となるサーバーやネットワークの安定性は非常に高く、過去10年近くにわたりシステムダウンを起こしたことがなかったのが同社の自慢だ。
そんなFXプライムby GMOでは、PCブラウザー用の「ハイスピード注文画面」、スマートフォン用アプリ「PRIMEアプリS」といった各種取引ツール、業界最高水準の54種類に及ぶテクニカル指標を実装した「プライムチャート」といった便利ツールなどのさまざまなシステムを社内で開発している。市場や顧客ニーズの変化に即応するためにシステム更改や機能刷新も頻繁に行われており、常時何本かの開発プロジェクトが並行して走っているという。
「当社では安心・信頼できるシステムをお客様にご利用いただくために、システムの検証テストは特に入念に行っています。その反面、検証テストの工程に想定以上の時間がかかり、プロジェクトがしばしば遅延するという課題に悩まされていました。原因は、更改の際に変更していない個所についても検証・テストを手作業で一からやり直していたことにありました」(FXプライムby GMO 情報サービス部 システム開発グループ 田中 雅敏氏)
中でも特に負担だったのは、システムのユーザーインターフェイス(UI)が正常に動いているか、操作エラーが発生しないかどうかを検証する作業だった。対応OSで稼動する各種ブラウザーの推奨バージョンごとに、同じテストを何度も繰り返さなければならないからだ。

テクマトリックスからRanorexを提案

FXプライムby GMOではこの課題を解決するために、変更していない個所の検証テストを効率化することを模索し始めたという。
「最初に検証テストの工程をアウトソースすることを考えましたが、コストが掛かりすぎます。そこでテストを自動化できるツールを探すことにし、オープンソースソフトウェアを中心に複数のテストツールを入手して試してみました。しかし、ほとんどのテスト自動化ツールは開発ベンダーが使うことを想定しており、どのツールも私たちユーザー企業にとって使いやすいものではありませんでした」(FXプライムby GMO 情報サービス部 システム開発グループ 廣瀬 哲也氏)
「ツールにはテストを自動化するだけでなく、エラーが起きた場合でもメンテナンスすべき個所を指摘してくれることが前提でした。コストをできる限り抑えることも大きな要件でしたが、そんな当社にとって最適なテスト自動化ツールはなかなか見つかりませんでした」(田中氏)
そうした中、GMOインターネットグループ内の他の事業部門からテクマトリックスを紹介された。
「テクマトリックスに最適なテスト自動化ツールはないかと相談したところ、提案されたのが『Ranorex』でした。Ranorexならば、作成したシナリオのとおりに再生することで、テストを無人で自動実行することができます。テストの経過を画面1枚ずつキャプチャして記録するので、エラーの発生個所を特定するのも容易です。私たちが考えていた要件にぴったりのツールだったので、まずはテクマトリックスの協力のもとにPoC(概念実証)を行ってみることにしました」(廣瀬氏)

UIテスト自動化ツール Ranorex 株式会社FXプライムby GMO様事例

検証テスト工程にかかる時間を半減する効果を得る

FXプライムby GMOがPoCを実施したのは、2018年3月のこと。3~4カ月のPoCにより、手作業で行ってきた検証テスト工程のかなりの部分を自動化できることを確認し、正式にRanorexの採用を決定した。現在は、あらかじめ用意されているシナリオをベースに検証テストを実行しているという。
「Ranorexを使い始めた結果、これまでは1ブラウザーあたり丸1日(約8時間)かかっていた手作業によるテスト時間は大幅に短縮され、1ブラウザーあたりわずか1~2時間でテストが終了するようになりました。Ranorexのテスト結果を人の手でチェックをしていますが、その時間を考慮しても検証テスト工程にかかる時間は約半分程度まで削減できたと考えています」(田中氏)
「Ranorexでは、お客様が実際に操作するのと同じ動きを想定してテストできるので、システム操作性の品質向上に大いに役立ちます。運用開始当初は適用範囲も限られていましたが、それでも各プロジェクトのトータルで年3~4回も利用すればライセンス価格の元が取れてしまう計算になります。コストを抑えたいという要件の面でも、非常に満足しています」(廣瀬氏)

今後はスマートフォンアプリなど利用範囲を拡大

テクマトリックスの導入支援・サポート体制に対する満足度も高い。
「使い方などの不明な点に関してメールで2~3回問い合わせましたが、問題を解決する回答がすぐに得られました。使い方をトレーニングするハンズオンセミナーも開催してもらえたので、短期間のうちに使い方を習得することができました」(田中氏)
FXプライムby GMOでは現在、PCブラウザー向けの取引ツールの検証テストを中心にRanorexを利用しているが、今後はスマートフォン用アプリの検証テスト工程に組み込んだり、他の事業部門へ横展開したりなど、徐々に利用範囲を拡大させていくことも視野に入れているという。
安心・信頼できるFX取引システムを提供するために、検証テスト工程を重視するFXプライムby GMO。そんな工程を効率的かつ確実に実行するテスト自動化ツールとして、今後もRanorexが使われ続けていくことだろう。

FXプライム byGMO

「モッピー」って、なに?

モッピーは、運営実績15年以上!累計 1,000万人 以上が利用しているポイントサイト。
サイト内で商品購入やアンケート回答、ゲームをすると「1ポイント=1円」のポイントが貯まっていきます。
貯めたポイントは、現金やお好きな他社ポイントに交換することができます。

ポイントの交換先は50種類以上!

モッピーで貯めたポイントは、
現金・電子マネー・ギフト券・マイル・他社ポイントなどに交換することができます。
なんと交換制限一切なし!貯めた分だけ交換ができるから安心してご利用いただけます!

モッピーなら毎月1回交換手数料無料!

モッピーをご利用中のユーザー様の声

おトクなユーザー様続々!モッピーでポイ活はじめよう!

モッピーイラスト

ポイント獲得条件

【獲得条件】
新規口座開設申込から60日以内に新規建て3万通貨以上の取引完了
※メキシコペソ、ランド円、トルコリラ円の場合は30万通貨以上
※初めて「選べる外貨」に申込みされる方のみ対象
※申込日から60日以内に、新規建て3万通貨以上の取引が完了された方のみ対象
(メキシコペソ、ランド円、トルコリラ円の場合は30万通貨以上)
※スマホアプリで取引した場合でも対象

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※法人口座にお申込の場合
※申込後審査に落ちた場合
※大証FXでの取引
※モッピーポイントの獲得が目的と判断された場合
※その他お申込内容に不備がある場合

【広告の使い方】
広告サイトへアクセス→今すぐFXを始める→必要事項の入力→入力内容の確認→申込み→本人確認書類の送付→審査→口座開設→新規建て3万通貨以上の取引(60日以内)→口座開設後の取引完了!
※メキシコペソ、ランド円、トルコリラ円の場合は30万通貨以上

【お問合せについての注意事項】
【承認】【否認】のお問合せにつきましては、判定日から75日以内にお問合せください。
75日以上経過した場合は調査対象外となり、成果のお問合せは受付けておりません。
あらかじめ、ご了承ください。

FXプライム

2014年5月2日(金)の米雇用統計発表の日、投資家に「FXヂカラ」=FXを『楽しく学ぶチカラ』と『稼ぐチカラ』を身につけてもらいたいとの想いから、様々なイベントやセミナーを定期的に開催、TV、ラジオで経済番組も提供する FXプライムbyGMO は、 提供番組である日経CNBC「 FXまるわかりナイト 」とラジオNIKKEI「 夜トレ! 」を完全連動させた「 GWスペシャル 」の生放送を行った。

この連動企画は、好評だった2014年1月10日(金)の第1弾に続いてのもので、第2弾となる今回の放送では「各国金融政策に迫る」をテーマに、円安トレンドの今後について分析。さらに当日21:30に発表の米雇用統計を受けた足元の相場状況についての徹底解説も行われるなど、連動させた両番組の中で2時間以上にわたって出演者が金融政策と為替相場の見通しをテーマに熱いトークを繰り広げ、見応えのある特別番組を提供した。

日経CNBC 「FXまるわかりナイト」テレビ放送開始 20:30
日経CNBC 「FXまるわかりナイト」テレビ放送終了 21:00
ラジオNIKKEI 「夜トレ!」ラジオ放送開始 21:30
ラジオNIKKEI 「夜トレ!」ラジオ放送終了 22:30
(Ustream 20:30~22:50)


日経CNBC 「FXまるわかりナイト」の撮影では、 放送開始前の打ち合わせ、メイク、リハーサルのほか、スタッフのご厚意で本番中の模様もスタジオ内で取材。CS放送のスカパー!プレミアムサービスやケーブルテレビで放送されている経済ニュース専門のチャンネルである日経CNBCの放送現場を間近で撮影する。

インターネットが普及した現在は、CS放送の契約がなくても毎週金曜日20:30~21:00放送の日経CNBC 「FXまるわかりナイト」はUstreamでも無料で視聴が可能なほか、 NIKKEI Channel<Markets> ではリーズナブルな月額料金でネットにおいて全放送が視聴できる。
また、毎週金曜日 21:30~22:30放送の ラジオNIKKEI第1 「夜トレ!」も radiko.jp (全放送が聴取可能)やUstreamで簡単にライブ放送が視聴ができるので、トレードタイムのお伴やパートナーメディアとして、この手軽で貴重な投資情報コンテンツを、ぜひ投資家の方々により一層活用いただきたいものだ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる