FX初心者スレ

スワップシミュレーション

スワップシミュレーション

» DecisionTools Suite
日本語版
» RISKOptimizer 日本語版
» リスク分析
» モンテカルロ シミュレーシ
ョン
» お客様からの声
» @RISK for Six スワップシミュレーション Sigma
» 活用事例
» お客様からの声
» 製品マニュアル
» 顧客
» スワップシミュレーション 一般記事
» レビュー
» ホワイトペーパー
» ユーザー フォーラム
» ブログ

3. メニューの説明

    純資産情報
    ・純資産: 評価レートにおける資産状況を時価評価したものです。
    受入証拠金 + 代用有価評価額 - 出庫予定評価額±入出金予定額±未決済建玉評価損益±未決済スワップ=純資産
    ※パートナーズFX以外でのお取引の場合は、代用有価評価額、出庫予定評価額と入出金予定額は計算に入りません。 スワップシミュレーション
    ※会員残高(未使用分)と他の商品の口座にある資金は純資産に含まれませんので、お気をつけください。
    ・未決済建玉評価損益: 現在保有中の建玉の評価損益合計です。受入証拠金に反映されるのは、決済時のみとなります。
    ・未決済スワップ: 現在保有中の建玉について発生しているスワップポイントの損益合計金額です。受入証拠金に反映されるのは、決済時、スワップ受取時、または現受け・現渡し時のみとなります。ただし純資産額には毎日反映されます。
    ・受入証拠金: 通貨別残高詳細の合計(外貨に関しては評価レートの欄 に表示されているレートで円換算額)です。
    ・代用有価評価額: 代用有価証券(株式)の預け入れがある場合、その評価額の合計が表示されます。(前営業日終値の70%評価)。
    ※パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsに対応しておりませんので、それらのクイック発注ボードではこの項目が表示されません。
    ・出庫予定評価額: 株式の出庫手続きが完了するまでの評価額、売却した株式の受渡日が到来するまでの売却代金、または預り区分の振替手続きが完了するまで振替予定額が表示されます。
    ※パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsに対応しておりませんので、それらのクイック発注ボードではこの項目が表示されません。
    ・入出金予定額: 先日付(さきひづけ)の入出金金額が表示されます。通常、入出金金額や売買損益はお客様の受入証拠金に即日反映されるため、この項目には金額が表示されません。

未決済建玉評価損益、未決済スワップと受入証拠金の表示について
EUR/GBPなどのクロス円以外の通貨ペアを保有している場合、または外貨での証拠金が入っている場合、評価レートの欄 に表示されているレートにて円評価を行いそれらの円換算額を含む合計額が表示されます。

プレアラーム基準額、アラーム基準額とロスカット基準額について スワップシミュレーション
個人口座、法人口座およびご利用の商品(パートナーズFX、CFD-Metals等)によって割合が異なります。詳細は下記ロスカットルール をご確認ください。

入出金照会

必要証拠金

Point: 追加証拠金の計算について
前営業日からみて本日必要証拠金の金額が変わっている場合、矢印( ↑↓ )が表示されます。追加証拠金を建玉の一部決済にて解消する場合は、前日必要証拠金の金額を使用して計算してください。

スワップ金額の表示について
USD/JPY 等のクロス円の取引の場合は、円の表示となります。また、EUR/USD等のクロス円以外の取引の場合は、その通貨ペアのセカンドカレンシー(EUR/USDの場合、USD)での表示となります。なお、USD/TRY、USD/MXNとUSD/ZARの取引、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsの場合は、実際に付与される金額が決済時またはスワップ受取時のレートで円換算した金額となります。

シミュレーション

シミュレーションの注意について
※スワップポイントは計算していません。
※複数の通貨ペアを計算対象に選択された場合は、ロスカットまでの値幅やレートは目安となり実際の数値と異なります。ご留意ください。
※両建て取引をしている場合は、売り・買いどちらかのポジションのうち保有数量が多い方の数量を元にロスカットまでの値幅やレートを計算しております。実際の数値と異なりますのでご留意ください。
※パートナーズFXにおいて外貨での預りがある場合や、代用有価証券サービスをご利用の場合は、シミュレーション画面を表示したときの純資産額を元にロスカットまでの値幅やレートを計算しておりますので、実際の数値と異なります。ご留意ください。
※相場が予想以上に大きく変動すると、受入証拠金の範囲を超える可能性もございます。自動ロスカットは建玉証拠金の40%(パートナーズFXおよびパートナーズFX nanoの法人コースの場合は100%、CFD-Metalsの場合は80%)を保証するものではございませんので、余裕を持ったご資金での運用をお勧めします。

ロスカットシミュレーションで安全にFX!計算機の使い方と3つの注意点

FXのロスカットをシミュレーションする

FXのロスカットシミュレーションの手順

ロスカットレートは次の 3ステップ で計算できます。

step
1 必要証拠金=為替レート×取引数量÷レバレッジ倍率

step
2 ロスカット基準額=必要証拠金(1)×ロスカットされる証拠金維持率

step スワップシミュレーション
3 ロスカットされる為替レートの変動幅=(純資産額-ロスカット基準額(2))÷取引数量

ケース① 米ドル/円(レバレッジ3倍)

  • 純資産額:100万円
  • 通貨ペア:米ドル/円
  • 為替レート:107.509円(2020年5月20日時点のもの)
  • 取引数量:1万通貨
  • レバレッジ: 3倍
  • スワップシミュレーション
  • ロスカット率: 50%
  1. 【必要証拠金=107.509円×1万米ドル÷3倍=358,363円】
  2. 【ロスカット基準額=358,363円×50%=179,182円】
  3. 【ロスカットされる為替レートの変動幅=(100万円-179,182円)÷1万米ドル=82.082円】

ケース② 米ドル/円(レバレッジ25倍)

ケース①と同じ条件でレバレッジだけ最高倍率である 25倍 に引き上げると、ロスカットレートはどのくらい小さくなるのか見ていきましょう。

  1. 【必要証拠金=107.509円×1万米ドル÷25倍=43,004円】
  2. 【ロスカット基準額=43,004円×50%=21,502円】
  3. 【ロスカットされる為替レートの変動幅=(100万円-21,502円)÷1万米ドル=97.85円】

おすすめのロスカットシミュレーションツール

そんなときは下記の ロスカットのシミュレーションツール を使おう。

ロスカットレート

ロスカットをシミュレーションするときの3つの注意点

ロスカットのシミュレーションをする際の注意点は、 次の3つ です。

  1. スワップポイントは考慮されていない
  2. ロスカットされる証拠金維持率の設定を確認する
  3. 相場の急変に注意する

①スワップポイントは考慮されていない

FXのロスカットシミュレーションにスワップは含まれない

ロスカットのシミュレーションツールでは、 スワップポイントは反映されていません。

なぜならスワップポイントは各国の政策金利の状況に応じて日々変動するので、 正確に計算に反映させるのが難しい からです。

②ロスカットされる証拠金維持率の設定を確認する

シミュレーションツールと自分が使っている口座において、 ロスカットされる証拠金維持率 が同じかどうか確認しましょう。

その理由は両者の証拠金維持率の設定がずれていると、 正しい損益のシミュレーションができない からです。

スワップシミュレーション スワップシミュレーション
ロスカット一覧 ロスカット
(証拠金維持率)
公式ホームページ
40% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50%~ 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ スワップシミュレーション
80% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ

③相場の急変に注意する

FXのロスカットはシミュレーション通りにならないこともある

ロスカットのシミュレーションと注意点3つ まとめ

上記で紹介した 「注意点を踏まえたロスカットシミュレーション」 を実践すると、今後は手持ちの資金に対してどのくらいの数量・レバレッジで取引すればいいのか悩まずに済みます。

  • ロスカットをシミュレーションするときは、必要証拠金、ロスカットされる基準額、ロスカットされる為替レートの変動幅を計算しよう
  • ロスカットシミュレーターがFX初心者でも使いやすくておすすめ
  • 実際の相場はシミュレーションどおりにいかない場合もあるので過信しない

ロスカットのシミュレーションと注意点3つ Q&A

Q&A

ロスカットレートは 次の3ステップ で計算できます。

  1. 必要証拠金=為替レート×取引数量÷レバレッジ倍率
  2. ロスカット基準額=必要証拠金(1)×ロスカットされる証拠金維持率
  3. ロスカットされる為替レートの変動幅=(純資産額-ロスカット基準額(2))÷取引数量

ロスカットのシミュレーションをする際の注意点は、 次の3つ です。

  1. スワップポイントは考慮されていない
  2. ロスカットされる証拠金維持率の設定を確認する
  3. 相場の急変に注意する
  • この記事を書いた人

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

スワップシミュレーション

fincs


FENICS Gateway

  • LIBOR / TIBOR
  • 金利スワップ・FRA
  • OIS
  • ベーシススワップ
  • スワプション・キャップ/フロア
  • 通貨オプション

  • スポットレート(EBS・タレットプレボン・三菱UFJ銀行・みずほ銀行)
  • フォワードレート(タレットプレボン・三菱UFJ銀行・みずほ銀行)
  • 対顧客レート(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・信金中央金庫・シティバンク)
  • 通貨オプションボラティリティ(GFI)
  • 建玉情報(CFTC・店頭FX・くりっく365)
  • 実効為替レート(日銀・欧州中央銀行[ECB]・米連邦準備理事会[FRB])
  • LIBOR / TIBOR
  • 金利スワップ・FRA
  • OIS
  • ベーシススワップ
  • スワプション・キャップ/フロア
  • 通貨オプション

fincs


FENICS Gateway

fincs

  • プライシング機能(バニラ・エキゾチック)
  • ポートフォリオ管理、リスクシミュレーション機能 (時価評価・リスク管理)
  • STP機能(後続の他システム向けに約定データを受け渡す機能)
  • エンタープライズ機能(FENICSの遠隔利用)

【FENICS】 TARFのプライシング (通常型)

スワップシミュレーション


0 Product(s) in スワップシミュレーション cart
Total GBP £0.00
» Checkout
» Store Policies



電子メール: [email protected] 、電話: +81 3 5456 5287 までお寄せください。

For purchase inquiries about Japanese-language products, please contact Palisade Sales at +81 3 5456 5287
or +61 2 9252 5922, スワップシミュレーション or [email protected]


@RISK Ind Desktop Subscription - 3 yrs - One-Time Payment


@RISK Pro Desktop Subscription - 3 yrs - One-Time Payment


@RISK Ind Desktop Subscription - 2 yrs - One-Time Payment


@RISK Pro Desktop Subscription - 2 yrs - One-Time Payment


@RISK Ind Desktop Subscription - 1 yr


@RISK Pro Desktop Subscription - 1 yr







» 専門家コーナー
» @RISK 日本語版スタート ガ
イド スワップシミュレーション
» RISKOptimizer 日本語版ス
タート ガイド
--> » クイック スタート
チュートリアル
» ガイド付きツアー
» 専門家コーナー
» サンプル モデル
» ビデオ
» お客様からの声
» 無償 Web キャスト


» DecisionTools Suite
日本語版
» RISKOptimizer 日本語版
» リスク分析
» モンテカルロ シミュレーシ
ョン
» お客様からの声
» @RISK for Six Sigma
» 活用事例
» お客様からの声
» 製品マニュアル
» 顧客
» 一般記事
» レビュー
» ホワイトペーパー
» ユーザー スワップシミュレーション フォーラム
» ブログ


» 無料トライアル

こうした将来に関する疑問の答えは誰もが知りたいと思っています。このような情報が手に入れば、重大な意思決定を手探りで行う必要がなくなり、自信をもって戦略計画を立てることができます。@RISK 日本語版では、Excel スプレッドシートを使ってこうしたさまざまな疑問を解決することができます。

@RISK (アット リスク) は モンテカルロ シミュレーション を使った リスク分析 を行うことで、スプレッドシート モデルにさまざまな起こりうる結果と、それぞれの結果が発生する確率を提示します。@RISK では将来起こる可能性のあるさまざまなシナリオを数式により客観的に計算して追跡し、それぞれのシナリオの発生確率とそれに関連するリスクを把握することができます。したがって、不確実性の伴う状況において許容範囲内にあるリスクとそうでないリスクとを見分けた上で、最適な決断を下すことが可能になります。

また @RISK に統合されている RISKOptimizer を使用してモンテカルロ シミュレーションに最新の技術を組み合わせ、不確実性の伴うあらゆるスプレッドシート モデルを最適化して最良のリスク管理戦略を立てることができます。RISKOptimizer には @RISK 関数に加えて遺伝的アルゴリズムと OptQuest が採用されており、リソースの最良の割り当て方法、最適な資産配分、およびその他さまざまな事項を決定する際の役に立ちます。

@RISK は完全に日本語化されています。メニュー、ダイアログ ボックス、ヘルプ ファイル、そしてサンプル ファイルもすべて日本語です。@RISK は英語、 は英語 、 スペイン語 、 ポルトガル語 、 ドイツ語 、 フランス語 、 ロシア語 、および 中国語 の各バージョンをご利用いただけます。

ビデオ

新しくなった スワップシミュレーション @RISK 7.0 には、全般的な使い勝手からまったく新しい特殊な分析機能にいたるまで、意思決定を行うユーザーにとっては実に嬉しい各種の機能強化と改善が加えられています。モデル共有機能の強化、レポート機能の改善、そして高度な新しい分析手法をすべて備えた @RISK 7 さえあれば、あらゆるリスク分析課題を解決することができます。

効率的フロンティア分析
金融・財務の分野で特に有用な効率的フロンティア分析は、特定のリスク レベルを仮定した場合に期待できるポートフォリオ利益の判断に使用されます。この分析手法は @RISK インダストリアル版の最適化コンポーネント RISKOptimizer に含まれています。

コピュラ
コピュラも金融の分野に役立つ分析手法です。不確実な @RISK 変数の相関関係を見ることができる高度な手法であり、ユーザーは相関パターンをさらに細かく制御できます。

@RISK のデータ ビューアー
@RISK のすべての図・グラフ オプションを使用して、シミュレーション結果だけでなく、任意のスプレッドシート データを表示できます。

@RISK のグラフとモデルを一般ユーザーと共有
新しいサムネイル表示グラフ機能を使用して、入力分布やシミュレーション結果を @RISK をインストールしていないユーザーとの間でも簡単に共有できます。ファイルを受け取ったユーザーは、ブックを開くだけでセルに添付された @RISK グラフを簡単に表示できます。特別なビューアーは必要ありません。

カスタム Excel レポート スワップシミュレーション
必要なシミュレーション結果を正確に指定したレポートを Excel で直接作成できる、カスタム Excel レポート機能が新しく追加されました。レポートには表示に最適な書式が自動設定されます。

自動アップデート機能
ユーザーが @RISK 内で将来のアップデートについての自動通知を受け取るかどうかを指定できます。インストールはワンクリック操作で簡単に実行できます。

@RISK は、リスクと不確実性の分析を行うためにさまざまな分野で利用されています。金融から科学まで幅広い分野において、不確実性を伴うあらゆる数量分析に @RISK を使用できます。

コスト見積
道路計画および最適化
サプライチェーン分配

@RISK のリスク分析は、3 ステップで簡単に実行できます。

1. モデルを設定します。 スプレッドシート内の不確実な値を、正規分布や一様分布、または 65 個ほど用意されているその他の @RISK 確率分布関数のいずれかに置き換えます。これらの @RISK 関数はセルの値を 1 つに限定せず、可能な値の範囲として表します。分布はグラフのギャラリーから選択するか、特定の入力の履歴データを使って定義することもできます。@RISK の複合関数を使って複数の分布を組み合わせることも可能です。また、@RISK ライブラリを使用して特定の分布関数をほかのユーザーと共有したり、@RISK をインストールしていない同僚のために @RISK 関数をスワップ アウトすることもできます。

不確実要因を容易に定義
@RISK には 65 種類の分布関数が用意されています。これらは真の Excel 関数なので、Excel のネイティブ関数と同様に動作して柔軟なモデル化を可能にします。どの @RISK 分布関数を使用するかは簡単に判断できます。@RISK に付属のグラフ分布ギャラリーを利用して、手軽にさまざまなタイプの分布のプレビューと比較を行えます。パーセンタイルや標準パラメーターを使って分布を設定したり、複数の分布グラフを重ね合わせて比較することも可能です。過去のデータや業界データに対して @RISK のデータ フィッティング ツールを使用し、最適な分布関数と適切なパラメーターを選択できます。フィッティングを行うデータのタイプ (連続型、離散型、累積型) を選択し、データをフィルターして、分布タイプを指定し、カイ二乗の値域を使用するよう定義できます。フィット済みの分布は 3 つの統計検定に基づいて順位付けされ、グラフ表示で比較することが可能です。複数のフィット済み分布のグラフをオーバーレイすることもできます。フィットの結果は @RISK スワップシミュレーション 関数にリンクされているので、入力データが変更されるとこれらの関数も自動的に更新されます。

複数の入力分布を、個々にあるいは時系列に対して相関することができます。相関は Excel にポップアップ表示される行列で素早く定義でき、相関時系列も 1 クリックで簡単に追加できます。相関時系列は、各期間内の類似した一連の分布を含む、複数期間の範囲から作成されます。

モデル内のすべての @RISK 関数および相関は、ダッシュボード式の @RISK モデル ウィンドウにサムネイル グラフとして要約されます。スプレッドシート内のセル間を移動すると、分布グラフをポップアップ表示で確認することができます。

ほかのユーザーとのモデルの共有
@RISK 関数を SQL データベースである @RISK ライブラリに保管して、ほかの @RISK ユーザーと共有できます。@RISK 関数を関数スワップ機能により削除して、@RISK をインストールしていない同僚とモデルを共有できるようにすることも可能です。@RISK は、@RISK 関数が「スワップ アウト」されている間にスプレッドシート内で行われた変更をすべて追跡します。@RISK でモデル内の変更が検知された場合の数式の更新方法を制御できます。また、ブックを保存して閉じると関数が自動的にスワップ アウトされ、ブックを開くと必要に応じて自動的にスワップ インされるように設定することも可能です。


2. シミュレーションを実行します。 シミュレーション ボタンをクリックします。すると @RISK がスプレッドシートのモデルを何千回も繰り返し実行します。@RISK は各実行につき、ユーザーの入力した @RISK 関数から無作為にサンプル値を抽出してモデルに挿入し、その結果を記録します。シミュレーションをデモ モードで実行すると、シミュレーションの最中にリアルタイムでグラフやレポートが更新され、ほかのユーザーに処理過程を説明することができます。

3. リスクについて理解します。 シミュレーションの結果から、可能な結果の範囲全体および、それぞれの発生確率を把握することができます。結果をヒストグラム、散布図、累積曲線、箱型図、その他を使ってグラフ化します。トルネード グラフと感度分析では、不可欠要素を特定できます。結果を Excel、Word、または PowerPoint にペーストしたり、ほかの @RISK ユーザーが利用できるように @RISK ライブラリに保存することも可能です。結果とグラフを Excel ブック内に直接保存することもできます。

明確でわかりやすい結果
@RISKを利用すれば、さまざまなグラフ様式を使用して計算結果を分析したり提示できます。ヒストグラムと累積曲線では、さまざまな結果の発生確率を表示できます。グラフを重ね合わせて複数の結果を比較したり、概要グラフや箱型図を使用して一定の時間や範囲にわたるリスクとトレンドを見ることができます。右クリック メニューと便利なツールバーを使えばナビゲーションも簡単です。すべてのグラフについてタイトル、軸、スケーリング、色などの設定を完全にカスタマイズしたり、Excel、Word、または PowerPoint にエクスポートできます。また、スプレッドシート内のセル間を移動しながら、結果のグラフをポップアップ表示できます。

@RISK には、モデル内の不可欠な要素を判断するための感度分析およびシナリオ分析の機能が用意されています。感度分析は、結果に及ぼす影響に基づいてモデル内の分布関数の順位付けを行うために使用します。わかりやすいトルネード グラフを使って結果を明確に表示したり、散布図を使用して関係を見つけることができます。感度分析機能では、モデル内の出力の数式における引用履歴に基づいてすべての入力を事前にチェックすることで、不適切なデータを減らすことができます。また、@RISK の Make Input 関数を使用して、指定した数式の値を感度分析用の @RISK 入力として扱うよう設定することができます。この関数で複数の分布を 1 つの入力としてまとめることにより、感度分析レポートを合理化できます。

出力と入力の両方のすべてのシミュレーション結果がサムネイル グラフに要約され、ダッシュボード式の @RISK [結果の概要] ウィンドウに表示されます。シミュレーション結果は Excel ブックに直接保存したり、@RISK ライブラリに保存してほかの @RISK ユーザーと共有することもできます。

真の Microsoft Excel アドインである @RISK は、お使いのスプレッドシートに完全に統合されています。データの参照、定義、そして分析までのすべてを Excel で直接実行できます。すべての @RISK 関数は真の Excel 関数なので、ネイティブの Excel 関数と同様に機能します。@RISK のウィンドウはスプレッドシート内のセルに直接リンクされていて、一方に変更を加えるともう片方に自動的に反映されます。@RISK のグラフは、コールアウト ウィンドウを介してそのセルを参照しています。@RISK なら、ドラッグ & ドロップの簡単操作、右クリックによる状況依存メニュー、そして @RISK ツールバーを利用して簡単に使い方をマスターできます。

高スワップポイントFX会社比較!おすすめ通貨の今後の見通しも解説

スワップポイントに関する記事のアイキャッチ画像

スワップポイントの仕組み

引用:外為どっとコム:スワップポイントとは?

たくさんのスワップポイントを受け取るためには、 できるだけ政策金利差が大きい組み合わせを選びたい ところ。そのためには政策金利が低い通貨と、高い通貨を組み合わせることになるわけですが、前者は私たちの自国通貨である日本円が適任です。

後者は、現時点では トルコリラ、メキシコペソ、南アランドが定番の高金利通貨 として有名です。これらと円を組み合わせた通貨ペアの長期ホールドが、スワップ運用の基本になります。

トルコリラ/円のスワップポイント10社比較

2022年4月1日時点で、トルコの政策金利は14.0%と圧倒的な高金利で、円と組み合わせた トルコリラ/円の買いスワップポイントは非常に魅力的 です。このあと紹介するメキシコペソ/円、南アランド/円と比べて倍のスワップポイントがもらえる口座もあり、 スワップ運用派には非常に人気 がある通貨ペアです。

主立ったところでは、外貨ex byGMO、外為どっとコム、みんなのFX、LIGHT FX、ヒロセ通商、IG証券といったあたりが高スワップを提供しており、特に IG証券は圧倒的な高スワップ を提供しています。

メキシコペソ/円のスワップポイント10社比較

上の受取りスワップポイントの比較表を見ても分かる通り、 各社ともに付与するスワップポイントに大きな差はなく 、ここがトルコリラ/円との大きな違いといえます。よって、口座選びの重要度はそこまで高くありません。

南アフリカランド/円のスワップポイント10社比較

南アランド/円は、2000年代前半からスワップ狙いに向いた通貨ペアとして人気がありました。上記の表で分かるように、 メキシコペソ/円同様にFX会社間の差はそこまで大きくはなく 、他の高金利通貨ペアや取引ツールの使用感などとも合わせ、総合的に取引口座を選んで問題ありません。

高金利通貨のスワップ狙いにおすすめのFX会社

LIGHT FX

LIGHTFXのバナー2

LIGHT FXは、「みんなのFX」と同じトレイダーズ証券が提供するFXサービス。みんなのFXは自動売買やバイナリーオプションもありますが、LIGHT FXは裁量トレードに特化しているのが特徴です。

  • 1,000通貨から取引可能
  • スワップポイントが高水準でスプレッドも狭い
  • 裁量トレードに特化したシンプルなサービス
  • 支払いスワップが少ないため、受取りと支払いのスワップポイントの差が小さい
  • 自動売買やバイナリーオプションは提供していない

LIGHT FXはこんな人におすすめ

  • 高金利通貨のスワップポイント狙いの運用をしたい人
  • スワップポイントの支払いが生じるトレードを積極的にする人
スワップシミュレーション
最小ロット 1,000通貨
デモトレードの有無
(ただし取引ツールはみんなのFXとほぼ共通)
通貨ペア数 29種類
サポート内容 電話(月曜~金曜のAM7:00~PM22:00)、お問い合わせフォーム
自動売買の有無
FX以外の商品
有効口座数 4万口座以上(2021年9月時点)
主要通貨ペアのスプレッド(売値と買値の差)* 【米ドル/円】0.スワップシミュレーション 2銭
【ユーロ/米ドル】0.3pips
【ポンド/円】0.9銭
【豪ドル/円】0.6銭
高金利通貨ペアの1日あたり受取スワップポイント* 【南アランド/円】9.1円
【トルコリラ/円】26円
【メキシコペソ/円】8.1円

ヒロセ通商

ヒロセ通商キャンペーン画像1

  • 1,000通貨から取引可能
  • 日本のFX会社としては最多レベルの51種類の通貨ペアで取引できる
  • スキャルピング(超短期トレード)が公認されている
  • 米ドル/円やポンド/円などメジャー通貨のスワップポイントは期待できない

ヒロセ通商はこんな人におすすめ

  • 高金利通貨のスワップポイント狙いの運用をしたい人
  • 超短期のトレードがしたい人
スワップシミュレーション
最小ロット 1,000通貨
デモトレードの有無
通貨ペア数 51種類
サポート内容 電話(平日24時間)、FAX、お問い合わせフォーム、Eメール
自動売買の有無
FX以外の商品 バイナリーオプション
有効口座数 28万9,433口座(2021年7月時点)
主要通貨ペアのスプレッド(売値と買値の差)* 【米ドル/円】0.2銭
【ユーロ/米ドル】0.3pips
【ポンド/円】1.0銭
【豪ドル/円】0.6銭
高金利通貨ペアの1日あたり受取スワップポイント* 【南アランド/円】9円
【トルコリラ/円】26円
【メキシコペソ/円】8円

  • 通貨ペア数が101ペア
  • ノックアウト・オプションも取引できる
  • 株価指数や個別株のCFDも取引できる

IG証券はこんな人におすすめ

  • FX以外にも、いろいろな金融商品を取引したい人
最小ロット 10,000通貨
デモトレードの有無
(要登録)
通貨ペア数 約100種類
サポート内容 電話とメール
自動売買の有無
「ProRealTimeチャート」搭載の「ProOrder自動トレーディングシステム」
FX以外の商品 ノックアウトオプション、CFD、バイナリーオプション
有効口座数 不明
主要通貨ペアのスプレッド(売値と買値の差)* 【米ドル/円】※
【ユーロ/米ドル】0.4pips
【ポンド/円】※
【豪ドル/円】0.6銭
高金利通貨ペアの1日あたり受取スワップポイント* 【南アランド/円】8円
【トルコリラ/円】24円
【メキシコペソ/円】8円

主要通貨のスワップポイント比較ランキング

上記の定番3通貨ペアとは別に、 米ドル/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル といった人気の通貨ペアのスワップポイントも、ここ最近では 非常に高くなっています。

ただこれらは価格自体がトルコリラ/円などと比べて高いため、保有するための証拠金もその分だけ高くなります。その結果、 証拠金あたりの資金効率は高金利通貨ペアよりは劣ります (同じ資金で保有できるポジション量は、証拠金が少ないほど多くなるため)。

その反面、スプレッドが狭く、テクニカル、ファンダメンタルズによる値動きの分析もしやすいため、 アクティブな裁量トレードにスワップ益を組み合わせて総合的に利益を狙う戦略も構築しやすい です。

米ドル/円のスワップポイント10社比較

上の表にある通り、 FX会社によっては無視できない受取りスワップポイントが期待できる ため、数日から数週間程度の保有でトレンドを狙いながら、スワップポイントも得るという運用も可能です。

米国はFOMCでの継続的な利上げが濃厚であるため、 月に数回は政策金利やスワップポイントの金額をチェック するようにしましょう。

ポンド/円のスワップポイント10社比較

裁量トレードにおいて非常に人気があるポンド/円ですが、 受取りスワップも魅力的 。価格が米ドル/円以上に高いため、たくさんのポジションを持つにはそれだけ証拠金がかかるものの、スイングトレード以上の中長期トレードは、スワップポイントも加味して戦略を立てると良いかもしれません。

ユーロ/米ドルのスワップポイント10社比較

世界で一番取引が多い通貨ペア、ユーロ/米ドルも、 FX会社によっては高い受取りスワップが期待できます 。なお、ここまで紹介してきた通貨ペアは、全て買いの保有によりスワップポイントが発生していましたが、こちらは売りで受取り、買いで支払いの形になるため覚えておきましょう。

スプレッドも狭いため、 キャピタルゲイン(値動きによる差益)、インカムゲイン(スワップポイント)の両方を狙うことも可能 です。

主要通貨のスワップ狙いにおすすめのFX会社

GMOクリック証券

  • スプレッドが狭く、主要通貨のスワップポイントも高水準
  • スマホでもPC並みの機能を持つアプリなど、取引ツールが充実
  • 1つのIDでFX以外(株・債券・CFDなど)も取引が可能
  • 最小取引単位が1万通貨なので、少額取引に向かない

GMOクリック証券はこんな人におすすめ

  • 「大手の総合力や安心感」を重視する人
最小ロット 10,000通貨
デモトレードの有無
(要登録)
通貨ペア数 20種類
サポート内容 電話(月曜日7:00〜土曜日7:00)(米国夏時間は6:00まで)、お問い合わせフォーム
自動売買の有無
FX以外の商品 株式、投資信託、先物・オプション、CFD債権、バイナリーオプション
有効口座数 73万6921口座(2022年1月時点)
主要通貨ペアのスプレッド(売値と買値の差)* 【米ドル/円】0.2銭 ※原則固定
【ユーロ/米ドル】0.4pips
【ポンド/円】1.0銭
【豪ドル/円】0.6銭
高金利通貨ペアの1日あたり受取スワップポイント* 【南アランド/円】7円
【トルコリラ/円】24円
【メキシコペソ/円】7円

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOは、社名からもわかるようにGMOグループの一員。GMOクリック証券は最小取引単位が1万通貨ですが、外貨ex byGMOは1,000通貨から取引できるのが特徴です。

  • 1,000通貨から取引できる
  • 取引量に応じてPayPayか現金がもらえる
  • 分析専用ツールとしてMT4(世界中のトレーダーが使っているチャートソフト)が使える
  • MT4に注文機能はなく、自動売買も運用できない

外貨ex byGMOはこんな人におすすめ

  • レバレッジを抑えた取引がしたい人
最小ロット 1,000通貨
デモトレードの有無
(要登録)
通貨ペア数 24種類
サポート内容 電話(月曜日7:00〜土曜日7:00)(夏時間は6:00まで)、お問い合わせフォーム
自動売買の有無
FX以外の商品 バイナリーオプション
有効口座数 42万1405口座(2021年7月時点)
主要通貨ペアのスプレッド(売値と買値の差)* 【米ドル/円】原則固定対象外
【ユーロ/米ドル】0.4pips
【ポンド/円】1.0銭
【豪ドル/円】0.6銭
高金利通貨ペアの1日あたり受取スワップポイント* 【南アランド/円】8円
【トルコリラ/円】27円
【メキシコペソ/円】6円

最新版 スワップポイント狙いに適した南アランド、トルコリラ、メキシコペソの見通し

南アフリカランド/円の見通し

南アフリカランド/円の2004年から2022年4月までの月足チャート

南アフリカの政策金利2008年から2022年3月

トルコリラ/円の見通し

トルコリラ/円の2007年2月から2022年4月までの月足チャート

トルコリラ/円2021年12月の大暴落

2022年4月現在は8.4円前後での小動きを続けています。

2010年5月から2021年8月までのトルコの政策金利

メキシコペソ/円の見通し

メキシコペソ/円の2008年1月から2022年3月までの月足チャート

メキシコペソは、米国経済の影響を強く受けます。ここ最近では、コロナショックにより4.2円の最安値をつけましたが、その後は米国経済の復調により上昇基調を見せており、2022年3月、メキシコペソ/円は6円台前半で推移しています。 米国経済の下振れやメキシコ・米国の関係性の悪化など、深刻な問題が発生しなければ5円から6円前後の推移がしばらく続きそうです 。

2008年1月から2022年3月までのメキシコの政策金利

FXのスワップポイントとは?リスクを抑えて長期運用する方法を解説

FXにおける二大リターンの一角

FXで利益を上げる方法は2種類あります。米ドル/円やユーロ/円といった通貨ペアの為替レートの変動を利用して「為替差益」を狙う方法と、 通貨間の金利差を利用した「スワップポイント」でリターンを得る方法 です。

金利差を調整するために発生

FXでは異なる2つの国の通貨を交換するのと同時に、金利の交換も行われます。各国の金利はそれぞれ異なるため差額を調整する必要があり、その 通貨間の金利差調整分が「スワップポイント」として発生する 仕組みです。金利差が大きい通貨ペアほどスワップポイントも大きくなります。

毎日発生する(土日も含む)

スワップポイントは原則的に、 ポジションを保有し続けると、土日を含む365日毎日発生 します。2国間の年間金利差を日割り計算することで算出され、ポジション保有日数に応じたスワップポイントをもらうことができます。つまり、高金利通貨の買いポジションを保有していれば、ほぼ毎日利益を得られるというわけです。

ただ、 スワップポイントはポジションを翌日以降に持ち越さなければ発生しない点に注意 が必要です。スキャルピングやデイトレードのように、その日のうちにポジションを決済してしまうと付与されません。

スワップポイント受け渡しの仕組み

一般的に、 スワップポイントはニューヨーク市場がクローズする時間(米国冬時間の場合:日本時間午前7時頃、米国夏時間の場合:日本時間午前6時頃)をまたいでポジションを保有すると、そのタイミングで付与されます 。例えば、月曜日から火曜日にかけてポジションを保有した場合、火曜日の朝方に「1日分」のスワップポイントが付与される仕組みです。

スワップポイント付与の基本的なルール

土日の分を木曜朝にまとめてもらう

通常は1日分の付与ですが、 原則として土曜日、日曜日のスワップポイントは先渡しとなり、木曜日の早朝に「3日分」が付与されます 。これが、FXトレーダーの間で俗に言われる「スワップポイント3倍デー」です。なぜ木曜日の早朝にスワップポイントが3倍になるのかというと、受渡日がマーケット休場となる土日を挟んで翌月曜日まで先送りされるからです。

大型連休でさらに集中することも

実際、ここまで細かく仕組みを把握しておく必要はありませんが「大型連休ではスワップポイントの付与日数も変則的になる」と頭に入れておきましょう。

SBIスワップ2021

スワップ受け取りの例

スワップカレンダー(みんなのFX)

みんなのFX スワップカレンダー

例えば、9月16日(木)の「買」の行を見てください。 この欄にある数字が、それぞれの通貨ペアの買いポジションを保有しているときに付与されるスワップポイント になります。その上の行は「付与日数」を示しており、「1」となっているので1日分のスワップポイントを得られるということです。

スワップ支払い(マイナススワップ)の例

今度はスワップポイントを支払うパターンを見てみましょう。この場合も、先のカレンダーをチェックすれば一目瞭然です。 マイナスがついている数字は全て支払いを意味しま す。

スワップカレンダー(みんなのFX)

みんなのFX スワップカレンダー

また、 スワップポイントはFX会社によっても大きな違いがあります 。同じ通貨ペアでもFX会社が異なれば、受け取り・支払いのスワップポイントも変わってくるので、スワップポイント狙いの運用ではFX会社選びも重要です。各社のスワップポイントを比較して、条件の良いところを選ぶようにしましょう。

スワップポイントの注意点

マイナススワップポイント(受け取りだけでなく支払うこともある)

スワップポイントは、「低金利通貨を売って高金利通貨を買った場合」に受け取ることができますが、 逆に「高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合」は支払う ことになります。

スワップシミュレーション
スワップポイントの受け取り 低金利通貨を売って高金利通貨を買う場合
例)トルコリラ/円の買い
スワップポイントの支払い 高金利通貨を売って低金利通貨を買う場合
例)トルコリラ/円の売り

また、スワップポイントは常に一定ではありません。 各国の金利情勢等により日々変動するため、場合によっては受け取りから支払いに転じたり、支払いのポイントが大きく増加したり、買いでも売りでも支払うリスクがある ことを覚えておきましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる