オンライン外国為替取引

追証が払えない場合はどうなる

追証が払えない場合はどうなる
詳細は 国税庁ホームページ をご覧ください。 ※新しいタブでリンク先が開きます。

海外在住者が知っているとお得な年金情報

現在世界中の多くの国で国が運営する社会保障(年金)制度があります。その国に住む居住者や一部の非居住者はその国の年金に加入する必要があります。日本の年金制度では、個人事業主などが加入する国民年金、給与所得者(サラリーマン)が加入する厚生年金、公務員の方が加入する共済年金、そして一部の企業が適用している企業年金(厚生年金基金)などがあります。
そして老後日本の年金を受給するには、国民年金、厚生年金、共済年金に 10 年間加入し毎月の保険料を支払いつづけることが必要です。(文末の注意事項参照)

では海外在住者が知っているとお得な情報を 2 点ご紹介します。

1)居住国と日本の年金加入期間を通算できる
日本→米国、日本→米国→日本、といったように複数の国の年金制度に加入する場合の取り扱いはどうなるのでしょうか? ここで例えば、Aさんという方がいて、日本で国民年金または厚生年金に 6 年間年金に加入し、その後脱退し米国に移住して 15 年間米国の年金に加入していたとします。日本での年金加入期間は 6 年間で将来年金を受給するのに必要な 10 年間に達していません。

ここで出てくるのが「社会保障協定」というものです。この社会保障協定とは、異なる 2 国間の年金制度に対し年金加入者の不利益とならないようにするための 2 国間での取り決めで、現 在日本は米国をはじめ16カ国と締結しています。この社会保障協定では、 両国で加入していたそれぞれの年金の加入期間を合算(合計)して取り扱うことができます。 つまり上記のAさんの場合、日米の年金通算加入期間を21(6+15)年間として申請し、年金を受給することができます。

※社会保障協定締結国:
ドイツ イギリス 韓国 アメリカ ベルギー フランス カナダ オーストラリア
オランダ チェコ スペイン アイルランド ブラジル スイス ハンガリー、
インド、ルクセンブルグ、フィリピン、スロバキア、 中国
・イギリス、韓国 、 中国、イタリア については二重加入の防止措置のみ適用(加入期間の通算なし)

2)日本の年金制度で海外在住者に適用される合算対象期間(カラ期間)
合算対象期間(カラ期間)とは、 年金の保険料を払っていない期間も「受給資格期間」として受給資格に必要な加入期間に算入する制度 です。上記1)のケースと異なり、居住国の年金に加入していなくても日本の年金加入期間としてカウントされます。この「カラ期間」は日本から海外へ移住した時点から適用されますが、日本国籍のままであること(外国籍を取得していないこと)が条件となります。

先ほどのAさんの例では日本で 6 年間国民年金または厚生年金に加入し、そしてその後米国に移住してからの期間が「カラ期間」として受給資格に必要な加入期間となります。Aさんがもし 25 追証が払えない場合はどうなる 歳から 30 歳の 6 年間日本の年金制度に加入し、その後米国へ移住して 60 歳を迎えたとすると、「カラ期間」が 追証が払えない場合はどうなる 30 年間となり、日本の老齢年金の受給に必要な 10 年間に達しているので、米国の年金制度加入の有無にかかわらず老齢年金を受給することができます。
このケースでは上記1)の様に社会保障協定締結国以外の国に居住されている方も対象となります。また必ずしも居住国の年金に加入している必要がないので、主婦の方も対象になります。

FXの追証金が払えない【無視・踏み倒し】は財産差し押さえも!分割返済は可能?

FXの追証金が払えないときには

・ お金がない時の対策としては、所用日数と金額によって選択が変わる
・ 日雇いバイトなら、所用日数1日、1万円稼ぐことも可能 ⇒詳細をもう一度確認
・ カードローンなら、最短で即日。 50万円までなら本確認書類のみで申込 できる⇒詳細をもう一度確認
・ ブランド品売却なら、所用日数1~3日程。商品によって5万~20万円ほど⇒詳細をもう一度確認
・ 愛車の売却なら、所用日数3日~7日程 。20万円~100万円ほどの見込み⇒詳細をもう一度確認
・ ヤフオク・メルカリで不用品売却なら、所用日数7日程。1万円以上になることも⇒詳細をもう一度確認

長年頼りになったカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短30分
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要 なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス (※1)
  • 18歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。
※3 お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる