口座開設アプリ

株はギャンブルではないの

株はギャンブルではないの

――コインランドリーで失敗してから、次はどんなアクションを取りましたか?

株はギャンブルではないの

こんにちは! 株はギャンブルではないの 総合社会学部 株はギャンブルではないの 社会・マスメディア系専攻、近大広報室インターン生の木藤千瑛です。

コロナ禍でアルバイト収入を得ることが難しいか(単一回答形式)

経済面で生活苦を感じているか(単一回答形式)


全国の大学生・短大生を対象に、1,000名の有効サンプルを集計。スパークス・アセット・マネジメント株式会社「大学生の将来設計に関する意識調査 2021」より抜粋。


楽天証券 2020年12月期決算説明資料 より抜粋。


アカデミックシアターにある経済や株式投資に関する本を読んでもあまりピンとこず……。

渡辺 泰明(わたなべ やすあき)

近畿大学 経営学部 商学科 教授
外資系金融機関などを経て、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院、スタンフォード大学経営大学院の客員研究員、大阪大学大学院特任教授、スタンフォード大学客員教授などを歴任。 現在はヘッジファンドのパフォーマンス評価に関する研究をおこなっており、年金資産運用制度のあり方と年金制度の整合性についても関心をもっている。

学生でも投資できる?ギャンブルじゃない?株式投資のあれこれ基礎知識

今日はよろしくお願いします! 株式投資って学生でもできるんでしょうか? 危ないんじゃないかというイメージもあるんですが……。

しかし、これは学生の皆さんだからこそお伝えしておきたいのですが、世の中には「必ず稼げる」ようなものは存在しません。当たり前の話ですが。絶対に危険という訳ではないですが、絶対に儲かるというわけでもありません。

株式投資でお金を得る仕組み

株式の指標チェックにはさまざまなアプリが。ちなみに私のスマートフォンにも初期設定で入っていました! チェックしたい株式を検索すると、その株式のリアルタイム指標をチェックできます。

そうです。それ以外にも株式投資の利益は、会社が得た利益の一部を実際のお金として株主へ支払う配当金や、さらに、自社の商品やサービスを無料・もしくは割引クーポンなどで提供する「株主優待」もあります。

少額から始められてスマホで売買ができるネット証券がおすすめ

証券会社は従来通りの対面方式と、ネット上で口座開設や株式の売買ができるネット証券があるんです。対面方式では普通、1単元(=100株)からと、まとまった量の購入しかできませんが、ネット証券は1株単位から株式が買えます。1株あたりの値段は数百円〜数千円とさまざまですが、いきなりたくさんのお金を必要としないので始めやすいのではないでしょうか。オンライン上でのやりとりのため、手数料も安いんですよ。

「ロスカット」をして大損を防ごう

フラットに価値を伝える情報を参考にして銘柄を買うようにしよう

四季報』って見たことありますか?

株式投資は自己責任だからこそ、勉強は必須!

株式って奥が深いので、ある程度の知識が必要です。すべて自己責任で株式投資をおこなってください。知識を得るなかで株式投資が面白いなと思ったら、ファイナンスなど、企業がどうやってお金を調達して、余った資金を運用しているのかなども勉強してほしいなと思います。株式投資はお金儲けだけではなくて、経済や社会がどんな仕組みで動いているのかを学べますから。

もうひとつ、これはすぐに利益はでませんが、学生のように若い方はこれからの人生が長いので、10年以上のスパンで損得を考える「長期投資」も覚えておくといいかもしれません。将来性のある会社の銘柄を買っておくと、おいおいかなり価値が出るかもしれませんよ!

実際に投資活動をした近大生にも話を聞いてみよう

でももう少し経験者に話を聞いておきたい……! そこで、近大生の「学生投資家」にもお話をうかがってみました! なんと一時は20万円ものお金を投資に運用できるほど、株式投資で利益を得たらしく、参考にした~い!


経済学部経済学科4年生(取材時) 森本凌都(もりもと りょうと)さん。卒業間際にお話を聞きました。

アルバイト50時間ぶん以上の利益を得られたことも!

インフルエンサーを信用して大暴落!

SNSには「高配当株」や「高利益」といったキーワードが羅列された株式投資の情報が並ぶが、鵜呑みにするのはおすすめできない

就活のために始めた株式投資。きちんと稼げたし、就職にも活きた!

株式投資をきっかけに就職先も決まるなんて! 私も来年から就活が始まるので、ますます株式投資に興味を持ってきました……! よかったことは他にありますか?

ええ~! そうなんですか! 次の場でも、頑張ってください!

取材で得た知識をもとに投資家デビュー!

証券会社を選ぶ→口座を開設する→株式を選ぶ→注文する→取引成立(約定)

自分の興味のあるものや事柄から派生して、低価格身近な成長見込みのある株式を探したところ……。

ちくわやかまぼこでお馴染み、『日本水産(ニッスイ)』を見つけました! 練り物が大好きなので、そういった食品を扱う企業を応援できるのは投資する側からも嬉しいです。


かまぼこを食べながら銘柄を検索しました。

スマホで二段階ぐらい進むと、あっという間に株式を買うことができました!! 速い!! あんなに緊張してたのに!(笑)

株式を買うこと(約定)が決まった際の画面キャプチャ

そして購入から約1ヶ月後……

株式購入から約1ヶ月後の現時点(3/22)で、512円だった株価が568円になっています!
総額1537円→1704円(+167円)です!

3/22時点での総資産額

うわお! なんと!!! 増えました!!! 200円ほどの利益ですが、下がるかもしれないと思っていたので嬉しいです(泣)

投資をしてみて得られたもの


※iPhoneはApple inc.の登録商標です。※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています
※「Yahoo!」および「Yahoo!」のロゴマーク、「Y!」のロゴマークは、米国Oath Inc.の登録商標または商標です

近畿大学 総合社会学部 社会・マスメディア系専攻
近畿大学 広報室でインターン中。万年ダイエッター。暇さえあれば映画鑑賞。一見面白くなさそうな映画を見るのが好き。友だちには「シロイルカ」と呼ばれている。

1000万円を失ったYouTuberに聞く「株主優待ってお得なの?」

kabunushi_20190712_01.jpg


年金制度の崩壊など、個人レベルで老後資金を蓄える必要が叫ばれている昨今。資産運用に対する注目が集まってします。しかし、その一方で株式投資には「ギャンブルみたいで怖い」「胡散臭い」などのイメージが根強く残っているのも事実ではないでしょうか?

銀行への貯金よりお得だと思った「株式投資」

kabunushi_20190712_02.jpg


――伊藤さんは1988年生まれ、サンミュージックでお笑い芸人として活動していたというキャリアの持ち主ですが、現在は投資や経済に特化した日本初のYouTuberプロダクションである株式会社Zeppyに所属しています。そもそも投資を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

――なるほど。

――どんな株を?

――なかなか上手くいきませんね(笑)勉強などしてから買ったのでしょうか?

――それは芸人やめて仕事して貯めたお金で買ったのでしょうか?

――それは貯金とは別の口座から?

kabunushi_20190712_03.jpg


――コインランドリーで失敗してから、次はどんなアクションを取りましたか?

――有名な人と同じ株の買い方をしたわけですね。実際にやってみてどうでしたか?

――なるほど。

――すごい!

――あっという間に10倍になったら、そりゃそう思いますよね。

――うあわ、1000万円失ってしまったということですよね. 。

――「株で儲けてやる」というよりは、貯金ついでに株主優待で得してるみたいな感覚ですか?

――やっぱり1000万円を失った経験は大きかったんですね。

失敗で気づいた。株主優待は"怖くない"投資。

kabunushi_20190712_04.jpg


――イメージ的に「株は怖い」と思っている方も多いと思うのですが、実際に株で痛い目にあった伊藤さんは株主優待に目をつけたわけですね。

――伊藤さんの動画を観ていると、クオカードやバカラのグラスなど自社とは何の関係もない株主優待もあるというのが意外でした。

――株主優待に着目して失敗したことは?

――株価自体はどの程度気にされていますか?

――3年後という理由は?

――伊藤さんお気に入りの株主優待はどんな優待ですか?

――自分で使うだけじゃなく、誰かに上げるという選択肢もあるんですね。

――優待だけじゃなく「株主」という響きもいいですね。

――初心者にオススメの株主優待銘柄はありますか?

株主優待をテーマとした番組「株主優待おもてなしTV」

「株は怖い!」という認識とリスクを徹底的に排除する2つのルール

“Aさん”

株がもつ4つのリスク

感情コントロールリスク

下記は僕が買っていた銘柄の1つです。真ん中らへん(2月)でドカンと落ちているのが分かるでしょうか?

資産変動リスク

流動性リスク

株はいきなり現金になりません。 なので余裕資金で行うことが重要。

倒産リスク

株式投資には2種類ある

きしころ

株は博打ではなく、上下を予想するギャンブルだという人がいますがどうでしょうか?

教えて!goo グレード

fusiminohikaru さんは大変質の高い意見を言っておられ、私自身大変共感をしており、投資知識と経験値が高い方だと思いますが、その意見の反論に様々に質問や反対の意見を言われており、普通の方がなかなか気が付かない質問を繰り返されるので、あなたはとても頭の良い方だと思います。

「ギャンブル」とはその市場に投下された資金の多くが、胴元によって消化されていまうもので、 fusiminohikaru さんがおっしゃることは適切ですが、ただ、あなたがおっしゃる意味は取り組みに対する「ギャンブル性」で、方向性は一緒だと思いますが、投資=ギャンブルという議論を続けると平行線で永遠に終わりません。
私個人の意見ですが、投資って、正解がなくて、私は普段現物と空売りを取り混ぜた取り組みをしており、下げ基調の時は空売りや現物の下値買いとか相場と逆行した利益の出し方があると考えますし、利益が出ている状況で損切をしても通算処理と還付税で利益転換できるとも考えています。
つまり、投資は個人個人異なる視点と手法で取り組み、観点が異なると個別の投資家で結果が変わるものです。
従って、あなたが株をギャンブルと考える視点を否定はしておりませんので、気を悪くされたらすみません。
本来、投資は個別投資家が資金も、知識も、テクニックも、手法も、視点も・・・すべてが個々に個性があり、また異なるため、独自の視点から他の意見を間違いだとは言い切れません。
なんせ、自己判断で取り組み責任の所在は他人にはないですから。
私はここでの意見を聞いて、自分なりに判断し、投資に臨まれることが正しいと思います。
fusiminohikaru さんにある経験や判断材料に対して否定はできず、あなたのご意見も貴重ですので・・ただ、経験者の意見を耳にして自分なりの投資判断と比較するのも今後の材料やデータベースに繋がると思います。

  • 回答者: fusiminohikaru
  • 回答日時: 2022/01/08 00:16

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/34501
楽天証券関係のサイトにある山崎元氏の文章です。
その最後からの引用。
「Q:株式投資は、長期で行えば、絶対にリスクに見合って儲かるものなのですか?
A:(最後に来たのが、情けない質問でした)

  • 回答者: fusiminohikaru
  • 回答日時: 2022/01/07 19:40

なにか「ギャンブル」にすごくこだわりがあるようですが、私自身、ギャンブルではないと書いていないですよ。

  • 回答者: fusiminohikaru
  • 回答日時: 2022/01/07 00:28

>かなりの金額が投資をしている人から胴元などへ流れている状態

証券会社も国も、株式投資というギャンブルの「主催者」ではないので胴元ではなくて、
証券会社は雀荘の親父(参加する場を提供して参加料を徴収)で、国は「儲かったんならちょっと金おいてけ」
という用心棒かな。

また、そもそも株はプラスサムゲームですか?
この議論をする場合に、比較に国債金利が一般的だと思います。便宜上、銀行の定期預金による福利が良いかと思います。
例えば1989年に100万円ほど日本の優良銘柄の集まりである日経平均ETF(当時はETFないですが仮にです)を買った場合、25年経過しても買値には戻っていませんでした。最近、やっと30年経過して配当を入れるとなんとか買値に戻ったレベルです。
定期預金に入れておけば当時の高金利と複利がありますので遥かに確実に増えているわけで株はギャンブルだと思ったりするのです。十分な期間放置しても定期預金に勝つことができない。大幅に安い時(これが分からないのでギャンブル)に買って売れるなら良いですが、タイミング次第で、いくら長期に預けていても損をする。
本当に株はプラスサムゲームと呼べますか?

  • 回答者: tanzou2
  • 回答日時: 2022/01/06 18:51

どちらか一方というのではなく

デイトレードなどは、博打という
面が大きいでしょうが、
成長を期待して、長期保有する場合は
投資という面が大きくなると思います。

数十年持ち続けている株をメインに
して、
デイ、あるいはスイングをしています。

回答いただきありがとうございます。
例えば1回の勝負が10年くらいかかる丁半博打なら投資ということでしょうか?
不確かな未来にお金をかけることであり、長期投資でもやってることは博打ではないでしょうか?
例えば1989年に100万円ほど日本の優良銘柄の集まりである日経平均ETF(当時はETFないですが仮にです)を買った場合、25年経過しても買値には戻っていませんでした。最近、やっと30年経過して配当を入れるとなんとか買値に戻ったレベルです。
定期預金に入れておけば当時の高金利と福利がありますので遥かに確実に増えているわけで株はギャンブルだと思ったりするのです。

  • 回答者: のなつぺ
  • 回答日時: 2022/01/06 10:58

株式投資は本来、余裕のある資金を市場を投資て企業に出資し、インカムゲインを期待する運用投資で、価格の成長が見られれば売却することで、資産を増やすのが目的となります。

ただ、一方で元本超過損の可能性も否めず、投資判断は慎重に取り組まなければいけません。
もちろん安く買って保有し、高く売り抜けるのが最も良いのですが、買ったら下がる、売ったら上がるなんてことがよくありますよね。
自分が勝った株は誰かが売った株であるため、常に株価は動いており、現物を購入した後に下がる可能性は十分にあります。
‟頭と尻尾はくれてやれ” なんて格言がありますが、ある程度価格の動きをみて、安値圏で予算に余裕があればエントリーして、買えれば継続して価格推移を見ておくことが重要です。
業績が良いのに株価が安値圏や出遅れを狙い、配当利回りがある程度高く、財務状況を確認して安定性が見られる銘柄、貸借倍率などを比較して対象銘柄を探すのが固い投資となります。
ギャンブルには胴元がおり、回収資金から最初に利益を大きく抜いて一部を配当しているにすぎず、胴元が最も儲かるビジネスモデルです。
株式投資は売却しなければ損益が確定せず、配当を受け続けることができ、価格が上がるまで保有しておれば、リターンが大きくなることもあり、ギャンブルのような単純勝負と異なります。
株で大きくやられる方がおられますが、多くの場合信用取引です。
信用取引は掛け目を大きくすることで利益が高まるも、リスクも大きくなるため、取り組みそのものに‟ギャンブル性”株はギャンブルではないの が出てきます。
ギャンブルはおっしゃるようにハイ&ローの予測にすぎませんが、投資はファンダメンタルが関係してきますし、同じ銘柄でも損をする人と利益を得る人が様々で、エントリーポイントによって変わります。

>織り込んでいるか織り込んでいないかは感覚的・・
織り込みというのはリスクに対して使うべき言葉で、あくまでも投資前に先行してリスク要因に対しての対策を講じておくことです。
例えば、資金をたくさん用意するのもリスクを織り込むことになりますし・・。
織り込むということは相場に積極的な考え方で、感覚的なものではありません。

回答いただきありがとうございます。
価格の成長が見られても、本当にバブルではないならそのまま持ち続けてインカムゲインを得たら良いのではないでしょうか?上がるとか下がるで売買するのであれば、不確かな事を根拠に売買をしている、つまり、ギャンブルに見えるのです。
また、業績が良いのに株価が低いとのことですが、周りの参加者は莫大な資金力やAI、場合によっては内部情報すら入手可能な投資家も多いわけで、低いなら低いでそれには確かなり理由があり適正な価格ではないでしょうか?つまり、現在の価格には様々なことが織り込まれた価格ということです。個人投資家が彼ら大手の判断ミスを言い当て、きっちりと上がる銘柄を買うことができるなら、ギャンブルではありませんが、それができないのに買うということは、それは丁半博打のようなギャンブルと大差がないと思うのですがどうでしょうか?そこまで確固とした確信を持って売買できるものでもないと思うのです。確か、プロでも勝率6割とか言いますし、麻雀よりもプロの勝率が低い。こんなところに個人が参加してギャンブルではないと言えるのでしょうか?

「投資」と「投機」の違い、言えますか? 投資初心者が最初に押さえるべきこと

getty images

getty images

投資と投機の違いは「プラスサムゲーム」かどうか

初心者はまず投資信託を買ってみよう

資産形成1年生

小林 亮平

小林 亮平 KOBAYASHI RYOHEI

東京→水戸に移住しました。bizble編集部員が東京を離れて働く3つの理由

ワクワクする企画をつくるために、やってはいけないこと #12

【ポカリスエット】目指したのは「飲む点滴」 新ジャンル切り開いた科学の力

「空箱」のまま上場? アメリカで進む「SPAC」とは 日本でも検討が始まる

「空箱」のまま上場? アメリカで進む「SPAC」とは 日本でも検討が始まる

読まれています

ライフ・マネー

まず疑うことから始めよう。FIRE達成の極意とは【後編】

まず疑うことから始めよう。FIRE達成の極意とは【後編】

iDeCo(イデコ)って何? つみたてNISAと迷ったら? 人気YouTuberが解説

iDeCo(イデコ)って何? つみたてNISAと迷ったら? 人気YouTuberが解説

進化するZ世代の地元愛 「地元にいたい=内向き志向」がもう古い理由

進化するZ世代の地元愛 「地元にいたい=内向き志向」がもう古い理由

リーダーの若手時代

リーダーの若手時代

FIRE論

FIRE論

三菱系の大手企業に勤めながら徹底した倹約と資産運用を続け、30歳でFIRE(Financial Independence, Retire Early=経済的自立と早期退職)を実現した穂高唯希さん。FIREという生き方の魅力やFIREがいま注目される理由、FIREと従来の早期退職の違い、FIREの目指し方などについて、実体験を元にお伝えします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる