初心者にもおすすめ

バイナリー オプション インジケーター 勝率

バイナリー オプション インジケーター 勝率
バイナリーオプションでも有効なトレンド系インジケーター

バイナリーオプションのインジケーターで稼ぐ方法【勝率80%を目指すバイナリーオプション講義】

バイナリーオプション

このページで解説している内容

何も考えずにトレードすると、バイナリーオプションの勝率は50%に収束します。 バイナリーオプションの勝率をあげるには、 バイナリー オプション インジケーター 勝率 為替レートを分析するテクニカル指標 (インジケーター)を活用しましょう。

バイナリーオプションの勝率を上げるためにインジケーターを活用しています。

それでは、 バイナリーオプションのインジケーターで稼ぐやり方を 解説します。

バイナリーオプションのインジケーターで稼ぐ方法【解説動画】

バイナリーオプションのインジケーターとは?

インジケータ―とは、日本語にすると「指標」のことです。 「ハイローオーストラリア」 などのバイナリーオプション業者 では、 インディケーターの表示機能はありません。

そのため、バイナリーオプションでインジケーターを表示させるには、 海外FX業者「XM(エックスエム)」 などの 無料口座を開設 して、チャート分析ソフト「MT4」または「MT5」を利用すればOKです。

バイナリーオプションのインジケーターを無料で利用しよう。

バイナリーオプションのインジケーターを使うには、 まずは「MT4」または「MT5」を無料で利用できる FX業者のアカウントを開設 しましょう。

無料でMT4が利用できるFX業者の一例

OANDA(オアンダ)、XM(エックスエム)、FXDD、FXTX、ほか。

インジケーターを表示させよう。

MT4で標準装備のインジケーター

  • 平均方向性指数(Average Directional バイナリー オプション インジケーター 勝率 Movement Index)
  • ボリンジャーバンド
  • エンベロープ
  • 一目均衡表
  • 移動平均線
  • パラボリックSAR
  • 標準偏差(Standard Deviation)
  • ADX(Average Directional Movement Index)
  • ATR(Average True Range)
  • 売り圧力(Bears Power)
  • 買い圧力(Bulls Power)
  • CCI(Commodity Channel Index)
  • デマーカー(DeMarker)
  • 勢力指数(Force Index)
  • MACD
  • モメンタム
  • OsMA(Moving Average of Oscillator)
  • RSI
  • 相対活力指数(Relative Vigor Index)
  • バイナリー オプション インジケーター 勝率
  • ストキャスティクス
  • 3重指数移動平均線(Triple Exponential Average)
  • ウィリアムズ%R
  • AC(Accelerator Oscillator)
  • アリゲーター(Alligator)
  • オーサム(Awesome バイナリー オプション インジケーター 勝率 Oscillator)
  • フラクタル(Fractals)
  • ゲーター(Gator Oscillator)
  • MFI(Market Facilitation Index)

標準装備のインジケーターだけでも、 かなりの数 がありますね。

バイナリーオプションの無料インジケーターで勝率を上げる方法

バイナリーオプションのインジケーターには、大きく分けて2種類 「トレンド系」 と 「オシレーター系」 があります。

トレンド系は、 主に相場のトレンド(方向性)を見極める ために使われ、 オシレーター系は 主に「売られすぎ/買われすぎ」の強弱を見る ために使われるインジケーターです。

無料インジケータ―でも勝率アップは可能です。 バイナリー オプション インジケーター 勝率

バイナリーオプションで は無料のインジケーターを組み合わせて使うだけ でも 十分に勝率アップできます。

トレンド系(順張り系)のインジケーター

トレンド系(順張り系)のインジケーターで、 バイナリーオプションにも有効なもの を解説します。

バイナリーオプションでも有効なトレンド系インジケーター

一目均衡表

一目均衡表の使い方

一目均衡表の基本的な使い方として、 ローソク足が基準線の上にあり、基準線が上向きであれば、買い目線。 バイナリー オプション インジケーター 勝率 バイナリー オプション インジケーター 勝率 逆に、 ローソク足が基準線の下にあり、基準線が下向きであれば、売り目線 で入ることができます。

さらに、ローソク足が雲(先行スパン)の上にあるか、下にあるかで、相場の強弱を見る事もできます。

移動平均線(MA)

移動平均線の使い方

さらに、短期移動平均線と長期移動平均線の収束・拡散を見ることで、トレンド転換のタイミングを計ることができます。

バイナリーオプションでも 大まかなトレンドの方向性を掴むため に 移動平均線を使うことがあります。

ゴールデンクロスとデッドクロス

ほかにも、ローソク足と移動平均線の乖離を見る。または、 「短期移動平均線」 と 「長期移動平均線」 のクロス(ゴールデンクロス・デッドクロス)を、 「買いシグナル」 または 「売りシグナル」 として利用する事ができます。

※シンプルなインジケーターですが、様々な他のインジケーターとの組み合わせで使ったり、多くの活用方法がある、代表的なインジケーターです。

ボリンジャーバンド

価格が±1σに収まる確率:約68%、±2σに収まる確率:約95%、±3σに収まる確率:約99%

ボリンジャーバンドの使い方

ボリンジャーバンドは 、±1σ、±2σ、±3σにローソク足がタッチまたは超えた時に 、相場の強弱を見ることができる インジケーターです。

ボリンジャーバンドの主な使われ方として、「±2σ」または「±3σ」にタッチした時に「売られすぎ」または「買われすぎ」と判断して、逆張りエントリーに使われることが多いです。

※ただし、大きなトレンドが継続する時には、ボリンジャーバンドの±2σ、±3σの 逆張り手法はまったく機能しません ので、注意が必要です。

ボラティリティの変化を視覚的に捉えることができる。

ボリンジャーバンドは、ボラティリティが高くなると「拡散」し、ボラティリティが低くなると「収束」します。つまり 、 バンドの収束・拡散を見ることで、 ボラティリティの変化を視覚的に捉える ことができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる